忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467] [1466]
はまだか・・・<2016年2月17日17時45分予定です





 昨年11月28日のH-II 29号機打ち上げもすっかり忘れてたからなぁ・・・。

 今の予定だと17日のその時間帯は・・・あぁ,職場で残業してるな。


 まぁ,よっぽど運が良ければ(その他のスケジュールの巡りが良ければ),定時に上がって何処ぞのコンビニの駐車場にでも車を止めて,ドリンク片手にライブ中継を見てるかも知れませんが。

 ・・・書いてる自分が,そんな未来をあり得ないと確信してるのはさておき。


 まぁ,当日のその時間帯が,打ち上げのライブ中継を見られる程度の余裕があればいいなぁ・・・。

 全部とは言わないから,リフトオフの前後5~10分程度でいいから。

PR

コメント
その時間なら
 職場でパブリックビューイングを開催しよっと!>マテ


 それはさておき、何故かワタクシ、今回同時に打ち上げられる九工大(九州工業大学)の人工衛星「鳳龍四号」の製作現場へ逝ったことがあります(笑)
 職場のエラい人のオマケでくっ付いて行ったのですが、これがまた面白いご縁で・・・

 1.九工大の初代人工衛星「鳳龍二号(一号は諸般の事情で打ち上げキャンセル)」からの電波を最初に受信・報告したのが、宇宙開発とは縁が無さそうなア○リカの某国 → 2.これは面白い!ということで、その国からの留学生を受け入れ → 3.私が属している組織がその国で活動しているので、九工大から「ちょっと話をしてみんですか?」と誘われる

 こちらのスケジュールの都合で2時間程度しか研究室に滞在出来なかったのですが、許されるなら一週間位住み込ませて欲しかった。


 ・・・えーと、ワタクシの仕事って確か『経理庶務』だつた気が。何で「超小型衛星一式打ち上げ込みで○○○万円!」なんて話を聞いているのでせう・・・
(途上国の留学生を受け入れて、彼or彼女と一緒に衛星を製造して、JAXAの同時打ち上げ枠(基本無料)で打ち上げて、高級軽1.5台分位のお値段。衛星部品は宇宙基準ではなく秋葉原で調達→疑似宇宙環境で篩にかける(九工大の宇宙開発は、衛星本体や衛星部品の動作チェック用に疑似宇宙環境を構築していたのがきっかけ)ことで低価格と高信頼性を両立)
【2016/02/14 22:49】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
10 11 13 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索