忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1] [2] [3]
という名前を始めて耳にしたのは,大学の一般教養の科目(自然科学関連)でした。

 ただ,その時の内容では・・・

「高熱を必要とするものから順に繋げることで,全体としての熱効率を高めたシステム」というものでした。


PR
「原子時計の精度をあなたの腕に」、セイコーが業界初のGPS腕時計を開発 EE Times Japan

>同社従来比1/5と消費電力を大幅に削減したGPSモジュールを新たに開発することで、ソーラー充電式の腕時計にGPS測位機能を載せることに成功した。
>全世界の39のタイムゾーンに対応するとともに、GPS衛星の原子時計の時刻情報を基に腕時計の時刻を自動で修正する機能を搭載した。


巨大航空機からロケットを空中発射。MS創業者が新会社を設立。 マニタメBLOG

巨大ジャンボで宇宙へ、MS共同創業者が宇宙計画を発表 AFPBB News

>未来の宇宙旅行は、人や荷物を積んだロケットが飛行中の巨大旅客機から軌道へ向け発射される─―。米マイクロソフト(Microsoft)の共同創業者ポール・アレン(Paul Allen)氏が13日、新会社ストラトローンチ・システムズ(Stratolaunch Systems)が開発中の「宇宙旅客機」計画を発表した。

リアルすぎはNG!? カリフォルニア大学で「不気味の谷」現象の存在が証明される ねとらぼ

>あまりに人間そっくりなロボットやCGキャラクターを見ると、人間の脳は逆に「不気味さ」を感じてしまうという「不気味の谷」。どうやら本当に存在していたようです。

って,今までは「仮説」でしかなかったんですね。
ある程度認知された概念だと思ってました。



ヘリコプターの難敵「騒音」にチャレンジする新型ローターブレード Gigazine

>ヘリコプターの機動性は、軍用・民間用問わず様々な分野で利用されていますが、巨大なブレードで空気を切り裂いて揚力を発生させるという機構上、どうがんばっても騒音が大きくなってしまうのが弱点です。
>そこで、騒音を押さえるローターブレードを、ヨーロッパのヘリコプターメーカーが開発したそうです。実際に計測した動画の音声を聞く限りでは、騒音がはっきり分かるほど小さくなっており、かなり期待できそうです。


このページ冒頭の画像がその「騒音を押さえるローターブレード」の物らしいですが・・・最初の印象を正直に言うと・・・「あ,SH-60Kだ」

まぁ,SH-60Kのローターブレードの形状は,騒音低減を主目的としている訳じゃないですが。





忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7
12 13 15 18
19 20 23 24
26 27 28 29 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索