忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[890] [889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880]
リアルすぎはNG!? カリフォルニア大学で「不気味の谷」現象の存在が証明される ねとらぼ

>あまりに人間そっくりなロボットやCGキャラクターを見ると、人間の脳は逆に「不気味さ」を感じてしまうという「不気味の谷」。どうやら本当に存在していたようです。

って,今までは「仮説」でしかなかったんですね。
ある程度認知された概念だと思ってました。





>これは日本のロボット工学者である森政弘氏が提唱した概念であり、今まではあくまで「仮説」とされていましたが、カリフォルニア大学のある研究チームが先日行った実験により、確かに存在することが証明されたそうです。

>実験では人間によく似たアンドロイドとして、大阪大学が開発した「リプリーQ2」を使用。被験者にリプリーQ2と、そのモデルとなった女性、そして機械部分がむきだしになったリプリーQ2(要するに一目でロボットと分かる状態)の3パターンの映像をそれぞれ見せ、その際の脳の反応をfMRIにて測定しました。


さて・・・改めてWikipediaの該当ページを読んでみて思ったのは,問題点としてあげられている,

>不気味の谷の最大の問題は、V字曲線のように本当に感情的反応の肯定が回復するのかという点である。

がどうなのか,と言うこと。かな。

いや,やっぱり不気味の谷をちゃんと突破してくれると期待したいじゃないですか。


>この結果について研究チームは、(一部略)今はリプリーQ2のようなロボットが珍しいため違和感を感じていますが、「もしも今後こうしたアンドロイドが当たり前になったとしたら、私たちの知覚システムはそれに合わせて再調整されるでしょう」ともコメントしています。

なるといいなぁ(笑)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索