忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1540] [1539] [1538] [1537] [1536] [1535] [1534] [1533] [1532] [1531] [1530]
は,PC関連ではなく,車でした。





 昼から少し出回る必要があったため,車のエンジンを掛けようとして・・・アレ?

 音がおかしい。


 セルモーターは回っているんですが,音が微妙にいつもと違う気がする。

 何より・・・エンジンが掛からない・・・。


 ちょっとマテ!!!!!


 え~と・・・。セルが回っているから,バッテリーが上がったわけではなさそうだが・・・。

 試しに,ボンネットを開けてバッテリーの液量を見ても問題なし。

 と,それ以上は何が出来るわけでもなく,考えていても何の解決にもならないので,素直にディーラーの担当者へSOS。


 ざっと状況を説明したところで,

「ちょっともう1回エンジン掛ける操作して下さい」

と言われたので,言われるがままに操作。

「もう1回。アクセルをしっかり踏み込んで,戻してを繰り返しながら」

 と,言われるがままにやっていると・・・掛かりました。


 で,「多分なんですけど」と前置きして,担当者が説明してくれた今回の件の原因はと言うと,

1:そもそものセッティングとして,冬場はエンジンに送り込まれるガソリンが多めになっている。
2:私のアクセルワークが結構大人しめ(余り踏み込まない)なので,エンジンに入る空気の量も(結果として)少なかった。
3:結果,ガソリンが完全に気化しきらずに僅かに残っていて,それがスパークプラグまわりに残っていたため,点火のための放電がうまくいかなかった。

というあたりではないか。と。


 で,今後の予防策として,エンジンを切る時には,少しエンジンを一度吹かしてから切れば大丈夫。とのことでした。


 これまでそんな事態になったことがなかったので,ちょ~っとびっくりしました。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15
16 17 18 19 21
23 24 25 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索