忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1634] [1633] [1632] [1631] [1630] [1629] [1628] [1627] [1626] [1625] [1624]
は「固定キー」をイタズラしたようです。





 夕方に入ってきたSOSですが,

「デスクトップにあるフォルダをダブルクリックしたら,プロパティが開く」

というもの。


 普通なら,右クリック → プロパティ(R)としないと出ませんよね。

 勿論,SOSを出した人としては,そのフォルダを開きたいだけです。

 と,この時点で見当は付いたのですが,念のために確認を。

「そのフォルダが開いた状態で,[F]のキーを押したらどうなります?」

「ファイルメニューが開いた」

 ということで,確定です。


 ちなみに,発端となった症例のように,右クリックを使わずにプロパティを出そうと思ったら,そのフォルダ(ファイルでも可)アイコンを「Altキーを押しながらダブルクリック」です。

 アイコンを左クリックで選択した状態にして,「Altキーを押しながらEnterキー」でもOKです。


 と言うことで,今回の症状は「何らかの事情で,(利用者は意識していないが)Altキーが押されたままの状態になっている」ということです。

 で,キーボードに何か物が乗っていれば,流石に気づくわけなので,そうなれば自然と答は絞られます。

「固定キー」機能ですね。


 一番簡単な呼び出し方として,Shiftキーを5回押して貰いました。

 そこから,「コンピューターの簡単操作センター」に移動して,「キーボードを使いやすくします」から固定キー関連の設定を変更。と。

 ただ,その直後はうまくいかなかったようなので,再起動して貰ったところ,問題なく操作できるようになったとのことでした。


 うん。これも結構要らないお節介だよなぁ・・・。

 有用な人にとってはとても有用なのは否定しないけど・・・。


 それよりはPC-9801シリーズのキーボードのCAPSキー,かなキーがそうだったように,Shiftキー,Altキー,Ctrlキーなんかをハードウェアロック式のキーにしたキーボードにできないのかなぁ。

 そうすれば,OSの機能でやらなくても,キーボード側だけでShiftキー,Altキーなんかが押されたままの状態を作れるわけで・・・。

 解除のために押す手間が増えるのはデメリットでしょうけどね。


 ただ,キーボード側でやって貰うことで,OS側の機能としては不要になるので,今回のようなトラブルは防げるんじゃないかなぁ。


 などと,トラブルに振り回された身としては思うわけで。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/13 Larryhoark]
[10/13 Michaelsnill]
[08/03 ナーラー・ヤナ]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索