忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1642] [1641] [1640] [1639] [1638] [1637] [1636] [1635] [1634] [1633] [1632]
が関係してるのかなぁ・・・。

 と思うようになりました。

 LaVieTab(Windows8.1)にインストールしているFirefoxの起動トラブルの件で。





 突拍子もない発想とは思いますが,全く無関係でもないような気がしてはいます。

 Kaspersky側のトラブルとしては,Kasperskyのウインドウ内でのみ,画面のタッチの認識がズレる。というものが発生しています。

 LaVieTabを使用するときは,基本的にタッチパネル式のディスプレイを素手で操作しています。

 毎日起動しているわけでもないので,起動時にKasperskyの更新を促すメッセージが表示されることも多く,そのメッセージをタップしてKasperskyのウインドウを開き,そこからパターンファイルの更新画面に移動して,[更新]ボタンをタップするのが流れになります。

 ただ,何時の頃だったか,パターンファイルの更新画面への移動が出来なくなりました。

 最初は,タッチパネルの反応が鈍いだけかと思っていたのですが,全然別の場所が反応しているのが分かりました。
(パターンファイルの更新画面ではなく,別の機能の画面に移っているところからの推察。)

 ついでに言うとウインドウを閉じるために,右上のクローズボタンをタップしようとしても反応がありません。


 そして・・・この反応位置のずれは,Kasperskyのウインドウでのみ発生しています。

 ってことで,Kasperskyが何か関連しているのでは,というのはかなり可能性が高いとは思うのですが,具体的に何がどうなのかが不明です。


 なお,Kasperskyのパターンファイルの更新はタッチキーボードを表示させ,Tabキー連打でカーソル移動の代用にすることで最低限の操作はできています。

 Tabキーがリンク場所の移動に使える,ということを知っていなければアウトでしたが(苦笑)


 あぁ,トラックポイント付きのBluetooth接続キーボードも一緒に持ち運べば解決か。



 ・・・本体の大きさに比して,一緒に持ち運ぶにはちょっと・・・大きすぎますが。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/13 Larryhoark]
[10/13 Michaelsnill]
[08/03 ナーラー・ヤナ]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索