忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1575] [1574] [1573] [1572] [1571] [1570] [1569] [1568] [1567] [1566] [1565]
先日衝動買いした,ThinkPadブランドのトラックポイント付きキーボードが届きました。

 レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181





 ThinkPadシリーズ(ノートパソコン)のキーボードとトラックポイント部分のみを取りだしてワイヤレスにしたキーボード。ということになるわけですが・・・やっぱり,それなりの使い勝手です。


 箱から取りだした時点で,電源が入りっぱなしだったっぽいのは仰天しましたが(電源ランプが点滅してた)。

 一度電源をオフにして,改めて取扱説明書を読みながらLavieW8とペアリングしました。

 詰まるところもなく,あっさりと作業完了。


 その直後に,勝手にLenovoのサイトから専用ドライバ(兼ユーティリティ)をダウンロード&インストールする流れになっていたのは・・・ちょっと納得がいきませんでしたが。

 ファンクションキーがThinkPadシリーズのままに,ボリューム調整やディスプレイの輝度調整の機能が割り当てられていて,しかもデフォルトではそちらが優先になっているのは,個人的には日本向けじゃないなぁ・・・っていうのが正直な感想です。

 商品紹介ページには「日本のユーザーの希望で商品化されました」と書いている割には,日本語入力IMEでカタカナ変換や英数変換にファンクションキーを多用する設定になっているんだから,そっちを優先にしておけ,と。

 そもそもThinkPadシリーズにしてからが,以前は追加機能優先で,ファンクションキーとしての利用を優先するためには設定変更が必要(しかも,BIOSで)という時期もありましたが,やはり苦情が多かったのか,割と短期間でファンクションキーが優先に戻っています。

 という経緯からすれば,ファンクションキーとしての動作をデフォルトにするべきだと思うんだけどなぁ。


閑話休題


 それを除けば,問題らしい問題はありません。

 ・・・敢えて言えば,LavieW8本体に比べて,かなり大きいって所かな。

 Surface相手ならそれほどではないですが。

 ただ,Surface相手だとTypeCoverに比べて,本体と一緒に持ち運ぶ時が微妙なんだよなぁ・・・。

 バッグに入れてしまえばともかく。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
最新記事
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索