忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1204] [1203] [1202] [1201] [1200] [1199] [1198] [1197] [1196] [1195] [1194]
いつの頃からと言うことを改めて考えてみると,全く記憶がないという答えしか出てこないのですが,「香(こう)」に対する興味は,まぁ,あります。

 で,カモミールだとか,ラベンダーだとか,白檀とかのだの,香(スティックタイプ)やらハーブキャンドルやらをふと気がついたときに購入しています。





 スティックタイプの香は簡単なのですが,問題はキャンドルの方。

 結構な確率で,芯が先に燃え尽きて,ロウだけが大量に残るということがあります。
 つい先日購入したものは,目算で半分近くが残りました。

 芯を支える金具がある場合,その金具に燃え残った芯をなんとか押し出すなどしてやれば,そこから更に燃やすことはできるのですが,それでも全部燃え切らないこともあります。

 ただ,金具がない場合は芯が完全に燃え尽きてしまっている,あるいは短くなっていて自立しないので,そのままでは燃やせません。

 で・・・そんなときに意外と代わりになるのが,マッチの軸。

 これを完全に燃やした状態で,融けたロウに浸してから引き上げ,火を点けると・・・実は結構芯の代わりになります。

 難点は,当たり外れが激しいこと(笑)

 先月に試したときはかなりうまくいったのですが,先週はダメでした。


 で,次に閃いたのが綿棒の端についている綿。

 コイツを一度ほぐしてからこより状によって,融けたロウに浸してから(以下同文

 長めに作っておいて,支えの金具から少しだけ出すとかして,長さの調整をうまくすれば,十分以上に使えます。


 そう言えば,以前読んだ雑誌で,(災害なんかの)緊急時に食用油を照明の燃料に使うためのやり方が載っていたけれど,そのときはティッシュをよって芯にするって書いてあったよーな気が・・・。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7
12 13 15 18
19 20 23 24
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索