忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
<東京・足立区>学力テストの結果で予算配分に差 小中学校

小中学校予算に学力テストの結果を反映…東京・足立区

学力テストで予算に差 足立区教委、小中学校4ランクに

<東京・足立区>学力テストの結果で予算配分に差 小中学校

小中学校予算に学力テストの結果を反映…東京・足立区

<東京・足立区>学力テストの結果で予算配分に差 小中学校
 などなど。

もう ・・・・ ね。何を考えてやがりますか>足立区教育委員会

つい先日の(と言うか,現在進行形の)高等学校の必修教科の未履修問題をどう見てたんだ。と問い詰めたいというか ・・・・ 。
絶対考え方間違えてる。

-- 以下,ちょっと分かった上で過激な書き方してる部分もあります。
承知の上でお読み下さい。 --



『学校独自の取り組みを支援する「特色ある学校づくり予算」』っていうもの自体は悪いとは思いません。ですが,その配分決定の尺度として学力テストを利用するという発想自体が理解できません。
これじゃ,「特色ある学校」=「如何に成績優秀であるか数字で分かる学校」と宣言したに等しいでしょう。
分かってるんだろうか?>足立区教育委員会

>区教委教育政策課は「子供の能力に序列をつけるのではなく、学校経営を評価するという趣旨。学校の経営改革として実施したい」
とのことですが,「学校経営を評価する指標」として,「学力テストの成績」が大きな比重で入り込んでくる時点で間違ってるとしか思えません。

もし,この制度がそのまま執行された場合の予想される未来。
学力テストのない教科(恐らく,体育,技術,家庭科などの実技系)の時間を理由付けて(屁理屈をこねて)削減する。つまり,学習指導要領で義務付けられている標準時間を下回らせておく。そうして余った時間をテスト勉強に費やす。
もしくは,日常の授業のスピードを上げておいて,空いた時間で実力テスト対策の演習(テスト)を何時間もやる。
そんな学校が絶対出てくるでしょう。

現時点でもこんな学校が発覚してますからねぇ。
中学で毛筆「必修逃れ」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000205-yom-soci&kz=soci

せめて,足立区の区長あたりがストップかけてくれる事を期待します。
いや,他所事ながら酷過ぎる ・・・・ 。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
最新記事
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索