忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1678] [1677] [1676] [1675] [1674] [1673] [1672] [1671] [1670] [1669] [1668]
がここ1週間ほど続いています。





 一時的なものなら良いのだが・・・。

 症状は左ボタンのクリックがダブルクリックになってしまう,と言うもの。

 通常のクリックをしているつもりが,ダブルクリックになってしまうため,ちょっとしたことでストレスが溜まります。

 ウィンドウを移動させようとしてタイトルバーの部分をドラッグするつもりが,タイトルバーをダブルクリックした扱いになってしまうためにウィンドウが最大化したり・・・。


 原因は何だ・・・。

 なお,それ以外のトラブルは一切発生していません。

 となると・・・単純にスイッチ部分の経年劣化?

 使い始めたのが2011年の2月なので,7年と少し経っていますが・・・寿命ってそんなもの?

 と思って,ネットで検索してみると・・・2年とか3年って書いてあるのは・・・そんなに短いのか?


 と,読んでいるうちに一つ気づいたのは,マウスのボタン(スイッチ)の耐久回数に関する記述。

 左クリックと右クリックのどちらを多く使うかと言えば,それは間違いなく左です。

 が・・・そもそも左クリックを使う回数自体を少なくすることは可能だな。と。


 要するに,マウスでクリックしたりドラッグするのではなく,キーボードを主体とした使い方をすれば,それだけマウスのボタンをクリックする回数は減るな。と。

 実際,どちらかと言えばそんな使い方をする場面が多いし。


 例えば,ワードプロセッサでの操作にしても,センタリング(中央揃え)をする場合で考えると・・・

*一太郎の場合
1:対象の段落を選択(Shift+↓ など)
2:Alt+Oで書式メニュー呼び出し
3:Lで「文字揃え」を選択
4:Cで「センタリング」を選択

と,キーボードだけで操作が完了します。

 で・・・実際そんな操作をする方が多いわけで(苦笑)

 キーボードでの操作を中心にしているのは,MS-DOS時代からのクセです。


 ただ,流石に寿命が来てしまったのだとすると・・・流石にそれについてはどうにもできないので,素直に買い直しですかね。

 ・・・流石に同じモデルはもう売ってないだろうし。


 正直言えば,ハイパーファーストスクローリングモードは微妙にやみつきというか,結構便利なので同じような使い勝手のできる製品がいいんですけどね。

 となると,必然的にロジクール製品か・・・。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[08/03 ナーラー・ヤナ]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索