忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1556] [1555] [1554] [1553] [1552] [1551] [1550] [1549] [1548] [1547] [1546]
HDDの不調が疑われるPCへの対処をアレコレとやってみました。





 まずは・・・マザーボード側のSATAのポートを変えてみることに。

 HDDがポート1,光学ドライブがポート2となっていたので,1つずつずらして,HDDをポート2,光学ドライブをポート3として起動。

 実は,この時点で起動用のHDDがポート1以外でも問題ないのか,自信が持てないままでビクビクしていたのですが,そんな心配をよそにあっさりとWindowsが起動してきました。

 起動したら連続稼働の動作テストです。

 YouTubeで動画の連続再生ですが(苦笑

 そのまま放置して他の仕事をこなしつつ,時折様子を確認していたのですが,結局,3時間ほどしたところで,エラーを起こしていました。


 なので・・・HDD側の可能性が高いと判断して(ケーブルの可能性も残ってはいますが),交換をすることに。

 新品を買ってこれれば良かったのですが,ここは流用で我慢です。

 流用元が,液晶ディスプレイの破損した別型番のノートパソコンなのはさておいて(笑)


 ついでに言えば,問題のPCはデスクトップだったため,当然のごとくHDDは3.5インチですので,ノートPC用のHDD(2.5インチ)を搭載しようと思うと変換パーツが必要になります。

 それに関しては手持ちがあったから大丈夫・・・と思っていたら,そこにも落とし穴がありました。

 本体ケースが通常のミニタワー/タワー型でなく,省スペースタイプのため,HDDの取り付けも側面のネジ穴を使うのではなく,底面のネジ穴を使うようになっており,手元にあったパーツがIDE時代の物だったため,ネジ穴の位置がずれていて,そのままでは使えないことが判明。

 で・・・素直に購入するなりすれば良いところを,無理矢理にでも何とかしてしようと悪あがきをすることに。

 ネジ穴のうち適当な1箇所を合わせた状態で,向きを変えたりしてもう1箇所のネジ穴を何処に開け直せば良いかをチェック。

 そしてドリルで穴を開けて・・・となるのが普通でしょうが,流石にコンピュータの管理部門にそんな備品があるはずはなく(いや,総務部に行けばもしかしたら・・・),手元にあった小さめの木ねじを根性でねじ込んで固定に成功。

 2.5→3.5変換のマウンタがアルミ製だったからこその力業ですが。


 そして,付属のリカバリディスクからリカバリを実行。

 とりあえず,今日のうちにリカバリ完了して,OSが起動するところまでは問題なく行きました。


 で・・・とりあえず明日は・・・連続稼働テスト・・・かな。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索