忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1447] [1446] [1445] [1444] [1443] [1442] [1441] [1440] [1439] [1438] [1437]
巷でさんざん面倒を振りまいている,と言うか,テロ行為の呼ばれてもおかしくないっつーか,個人的にはそう呼びたい,WindowsUpdateでWindows10が自動的にインストールされる(されかかる)問題ですが・・・更に悪質な点が発覚しましたよ。と。





 職場のWindows7(ビジネス機なので,当然Professional)で,Windows10へのアップデートが出てきたので,対処をする事に。

 まずはKB3035583をアンインストールして,WindowsUpdateの画面に再登場したところで右クリック → 非表示。


 と,コレで暫くおとなしくなっていたのですが・・・Windows10へのアップデートが復活。


 KB3035583が削除された状態なのを確認して・・・どうしよう。


 ネットで検索をして,「グループポリシーエディターから設定できる」という記事を見つけたので,その手順を試す事に。

1:KB3065987の更新をインストール

2:グループポリシーエディターを起動

3:コンピュータの構成 → 管理者テンプレート → Windows Update と辿る

4:「Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update」をダブルクリック

5:「有効(E)」を選択して[OK]


と,これで確かにWindows10アップデートはでなくなったのですが・・・WindowsUpdateそのものがエラーを起こすようになりました<マテ


 ちなみに,グループポリシーエディターを起動して,「Turn off the upgrade ~」の項目を「未構成(C)」にしたら,WindowsUpdateは正常に動くようになりました。

 一覧からはWindows10へのアップグレードは消えたままなので,まぁ,一段落・・・かな?


 ただ,正直なところを言えば,100%確実に息の根を止めておきたいんですよね。

 こちらのあずかり知らないところで勝手にアップグレードされてしまったら・・・手間が増えますから。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索