忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1494] [1493] [1492] [1491] [1490] [1489] [1488] [1487] [1486] [1485] [1484]
ソフトのアップデートってだけなら,今時珍しいものではありません。

 ・・・Windows10の強制バージョンアップほど酷いものは初めてですが,最近ではよく言えばユーザーに余分な手間を掛けさせないで,悪く言えばユーザーに気づかせもしないうちにこっそりとプログラムが更新されているのも多くなっています。





 まして,コンピュータほどソフトウェアの書き換え(パッチ導入など)に詳しくないユーザーが大半の家電製品となれば,如何にユーザーに手間を掛けさせずに行うか,っていうことも必要になるのは理解できます。


 ・・・が,メーカーの想定環境から外れてしまうと,途端に何も出来なくわけですが(苦笑


 今回,我が家のブルーレイレコーダーのファームウェアのアップデートがうまくいかず,一部のサービスが利用できなくなっていました。

 今月の半ばにはメールで連絡が来ていたのですが,そのサービス(アクトビラ)を登録しただけでほとんど利用していないこともあって,すっかり忘れていました。

 で,この週末に久しぶりに使おうとして・・・「安全性が確認できないため,接続できない」との表示をみて思い出しました。


 で,改めてブルーレイレコーダーのメーカーサイトを訪れてアップデート手順を確認したところ・・・本来ならデータ放送経由で更新できる・・・と読み取れるようなことも書いてはあったのですが,実際は出来ていない。と。

 本体側の設定は・・・自動アップデートがオンになっているので,ケーブルTV経由となっていることで,その辺りのデータが受け取れていないのだろうと思うことに。

 幸いなことに,そのアップデータを別途ダウンロードして,「USBメモリ経由で」アップデートする手順も用意されているので,そちらを試すことに。


 作業内容は
①:アップデータをメーカーサイトからダウンロード。
②:ダウンロードしたZIPファイルを解凍。
③:解凍したファイルをUSBメモリのルートに保存。
④:ブルーレイレコーダーの電源をオン。
⑤:③のUSBメモリを接続。
⑥:アップデートが開始されるのを確認し,完了を待つ。

ということで,USBメモリを接続して,認識されるのを暫く待っていれば,後の作業は何も必要ありません。

 完了後に,システムのバージョン確認をしておくくらいですか。


 完了後,アクトビラへの接続が問題なく出来ることを確認して,終了。と。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
10 11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索