忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1497] [1496] [1495] [1494] [1493] [1492] [1491] [1490] [1489] [1488] [1487]
1時間半かかって・・・ぜんっぜん関係ないところから5分で片付きました(T_T)





 発端は上司からのSOS。

 デスクトップに保存したPDFファイルがうまく開けない。というもの。


 ダブルクリックしてもAcrobatReaderが起動せず,起動するプログラムを選択するウインドウが必ず開く。と。

 で,本来ならそのウインドウで「この種類のファイルは常にこのプログラムで開く」というチェックボックスがあるのですが,そこがグレーアウトしていてチェックできなくなっています。


 ってところで調べ始めたのですが・・・なかなかコレという情報が出てきません。


 って,AcrobatReaderのアンインストール,再インストールとやっていたら,何故か該当のファイルのアイコンがpdfのアイコンから真っ白なアイコンに変わってしまったのは・・・何事?

 と言うことで,泥沼にハマったような状態になってしまい,果てはウイルスやマルウェアの類いまで疑ったのですが・・・ちょっとしたことであっさりと解決しました。


 その解決の糸口となったのは,コマンドプロンプトからデスクトップを開き,適当なダミーのファイルを作っていた時のこと。

 いや,copy con [ファイル名]「enterキー」でファイルを作るって古くさい技法ですけどね。

 それで適当な拡張子のファイルを作って,動作確認をしていたんです。


 そんな時,ふと思いついて,dir *.pdf「enterキー」としてみたら・・・ファイルが何もなかったんです。


 えぇ,焦りましたよ。

 と,そこで閃きました。

 dir A*.*「enterキー」と。
注:Aは例です。実際は問題となったファイルの先頭の1文字を指定しています。
 上のコマンドは,そのフォルダにあるファイルで,ファイル名が「A」で始まるファイルの一覧を表示するコマンドです。

 その結果・・・そのファイルは確かにありました。

 ありましたが・・・拡張子が空白(何も記入されていない)でした。


 え~っと・・・。


 Windowsではファイルをダブルクリックした時の動作(どんなアプリケーションが起動するか)は,拡張子によって決められています。

 ただ,逆に言えば拡張子が設定されていないファイルの場合,それをWindowsが判別できないので,当然ユーザーに尋ねるわけです。


 つまり・・・何らかの事情で,該当のファイルの拡張子が削除されてしまった結果の動作。と。



 と判断が付いたら,コマンドプロンプトから ren コマンドを使って拡張子 pdf を設定したら完了です。



 で,終わった後から考えてみるに・・・私の普段の環境と,その上司の環境の違いも判断に時間が掛かった理由の一つではあります。

 拡張子を表示するのが当たり前の私と,Windowsのデフォルトのままで「登録された拡張子は非表示」の上司。

 ついでに言えば,ファイルの操作は基本的にFileVisor上で行う(当然,拡張子も表示させたまま)私と,Windowsのエクスプロラーしかない上司。

 というところもあったのではないかな。と。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索