忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337]
「シー・シェパード」妨害活動、南極海の調査捕鯨船で3人けが Yahoo!ニュース

>水産庁に3日入った連絡によると、同日朝(日本時間)、南極海を航行していた日本の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が、米国の環境保護団体「シー・シェパード」の船から液体入りの瓶や白い粉の入った袋を計100個以上投げつけられた。
>一部の瓶が割れて液体が飛び散り、甲板の乗組員1人と海上保安官2人の計3人が目の痛みを訴えた。

まず素朴な疑問なんですが・・・これって「テロ行為」ではないのでしょうか?

捕鯨に関しての意見表明はともかくとして,

>液体入りの瓶や白い粉の入った袋を計100個以上投げつけられた

って,「暴力」以外のなにものでもないと思うのですが。
まして,それで被害が出てれば,「テロ行為」と呼んでもいいような気もするのですが。


>投げつけられた液体は激しい臭気を放っており、酪酸とみられる。酪酸は弱酸性の油状の液体で、原液が目に入ると失明する可能性もあるが、3人は目を洗浄して回復している。白い粉が何かは分かっていない。

って,その白い粉が「麻薬」の類いで,証拠品だからと保管していたそれを「日本から持ち込もうとした」とか難癖付けるとか・・・ってオチはないと思いたいですが。


まぁ,これに関しては,外務省がそれなりに動いてはいるようです。

外務省、「シー・シェパード」旗国オランダに抗議 (読売新聞) Infoseek ニュース

>小野寺五典外務副大臣は3日、米国の環境保護団体が南極海で日本の調査捕鯨船団を妨害し、乗組員ら3人を負傷させた問題で、オランダのハーメル駐日大使を外務省に呼び、「暴力を伴う危険な妨害行為が再発したことは遺憾だ」と抗議した。
>オランダは団体の船が船籍を置く「旗国」で、違法行為を取り締まる義務がある。大使は「本国に伝える」と答えた。


で,そもそも件の環境保護団体は「米国」の団体なんですから,その「米国」に対しては外務省はどんな行動を起こしてるんでしょうか?

つーか,起こしてないといけないと思うんですが・・・その辺りは報道されてないのかな?


そー言えば,このシー・シェパードに関しては,こんなネタが上がってます。

「テキサスのステーキ屋に来て抗議してみやがれ!へっへっへっ」 テキサスのオヤジが反捕鯨団体に宣戦布告&日本を徹底擁護 痛いニュース

PR

コメント
え~い南極の環境を
 破壊するんじゃねぇ~!!>海のわんこ共

 薬剤をぶちまけるのは環境破壊にならんのかいな。それともクジラさんさえ生きていればクジラさんの生活環境はどうでもいいという素敵な思考の持ち主なんでしょうか。

 「テロ行為」か?と問われたら多分そうでしょうね。FBIは「テロ」と定義するでしょう。

 相手が公海上の国籍を明らかにした船舶(旗国:オランダ)ですので、原則オランダに取り締まってもらうことになりますが(これが国籍不明だったら「海賊船」扱いで遠慮なく取り締まれるタテマエなんですが)、水質汚濁行為で海保あたりが取り締まれないだろうか。確か公海上の違法行為は各国の法執行機関が取り締まり出来たような出来なかったような…。
 国際法で国連海洋法条約かじっただけなので、その辺がいまいち分からないのですが。


 アメリカには自称アメリカ国籍のアホテロリスト集団をどうにかしてください、とお願いした方が良いと思ふ。
 あくまで、連中の「行為」のみを訴えて。


(宇宙と同じくらい南極オタなキツネソバスキーとしては、連中の水質汚濁行為は許せないものがあったり。いやね、帆船orガレー船で追跡して(船舶用ディーゼルは排ガスが汚い)、同じ悪臭物でもオキアミボールで攻撃するとかいうならまだしも)
【2008/03/04 17:01】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
どーも
>薬剤をぶちまけるのは環境破壊にならんのかいな。それともクジラさんさえ生きていればクジラさんの生活環境はどうでもいいという素敵な思考の持ち主なんでしょうか。

 手段と目的が入れ替わってるんじゃないだろうな。


>国連海洋条約


 今回の件だと・・・第97条 衝突その他の航行上の事故に関する刑事裁判権,でしょうか。

>1 公海上の船舶につき衝突その他の航行上の事故が生じた場合において、船長その他当該船舶に勤務する者の刑事上又は懲戒上の責任が問われるときは、これらの者に対する刑事上又は懲戒上の手続は、当該船舶の旗国又はこれらの者が属する国の司法当局又は行政当局においてのみとることができる。

とありますので,「旗国」であるオランダ,またはシー・シェパードが米国の団体なので米国が取り締まれる。という解釈でいいと思いますが。

 問題はやってくれるかどうかだよなぁ。


 とか,書いている最中に,国連海洋条約の条文を読み進めていて思ったのは・・・

101条 海賊行為の定義 を読むと,当てはまらないのかなぁ・・・とか思ったり。

>海賊行為とは、次の行為をいう。
>a.私有の船舶又は航空機の乗組員又は旅客が私的目的のために行うすべての不法な暴力行為、抑留又は略奪行為であって次のものに対して行われるもの
>i.公海における他の船舶若しくは航空機又はこれらの内にある人若しくは財産


海洋法に関する国際連合条約の条文については,
http://www.houko.com/00/05/H08/006.HTM を参照させて頂きました。



>宇宙と同じくらい南極オタなキツネソバスキーとしては、連中の水質汚濁行為は許せないものがあったり。いやね、帆船orガレー船で追跡して(船舶用ディーゼルは排ガスが汚い)、同じ悪臭物でもオキアミボールで攻撃するとかいうならまだしも

 そこまで本気でエコやってくれたら,それはそれで賞賛はされると思います。
 賛同されるかどうかは別として。
【2008/03/04 22:29】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索