忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972]
なんて表現を,それこそ冗談交じりにやることはありますが・・・今日の状況は,冗談抜きでそう表現したくなったというか・・・。


 LEDシーリングライトを購入してきました,マル。



 いや,実のところ,昨日のネタから既に絡んでいた訳なんですけどね。

 LEDヘッドライトを購入してきて,その日に早速活躍した.って言うのは,要するに,夕刻以降の照明が必要な時間帯にシーリングライトの取り外し,取り付け作業なんかをやっていたわけで・・・。


 正確に言うと・・・数日前から我が家のある部屋のシーリングライトが全く点かなくなった。

 それだけなら,単に蛍光灯の寿命とも考えられるのだが,常夜灯(ナツメ球)も点灯しない & 壁のスイッチ部の挙動もおかしい(蛍光灯がオフの時にはスイッチ部のLEDが点灯する仕組みなのだが,点灯しない)。

 と言うことで,電器屋さんに来てもらうと・・・

「・・・ライト本体が故障したかな?」

 この一言で,物は試しと別の部屋で正常に動作していることが確実なシーリングライトと取り替えてみることになったわけです。

 で,時間帯がちょっと遅かったので,早速LEDヘッドライトが活躍した。と。


 その結果,本体が壊れていることが判明したものの,この時期から修理に出したとして,直ってくるまでの時間,および費用を考えると・・・新品を買ってきた方が手っ取り早い。ということに。


 で,動作確認のために移設したシーリングライトはそのままにして,その移設もとだった私の部屋の方をLEDシーリングライトにしてしまおう。という流れになりました。と。


 店頭で見比べてみると・・・正直,明るすぎて比較にならないよーな気もします。

 調光(明るさの調整,光の色合い調整)は,ある程度はできた方がいいとは思いますが,あまり多機能すぎても困るという感じがします。

 希望としては,3段階程度の明るさ調整と常夜灯があればOKかな。

 色味に関してはこれまでが蛍光灯(昼白色)だったので,それと同じ程度でOK。

 後は,その明るさ調整を,壁スイッチの操作で(1~2秒程度の間にオフ→オンの操作で切り替わる)できるなら十分。

 という条件で探し始めたのですが・・・そもそもLEDシーリングライトって結構いい値段するんですな。

 5万円台が普通にある。と。

 勿論,想定される部屋の広さによって変わりますが,8~12畳対応だとそのくらいします。

 正直,メーカーにこだわりはないので,現在の蛍光灯のワット数から目安を出して貰って,店員のお薦め&在庫がある製品から,「SHARP製DL-C301D」を選びました。



 スペックとしては,調光(明るさ調整)が10段階と常夜灯。更にセンサーによる自動調光と,目の順応を利用して徐々に明るさを落とすエコ調光機能などがあります。

 壁スイッチでのオン/オフのほか,全灯(明るさ10),調光5(明るさ5),常夜灯の切換が可能。

 うん。まぁ,程々かな。


 で,取り付けですが・・・なんだかんだで,直径が60cmで,3kgほどの重さにはなるので,台(足場)はしっかりした状態での作業が必要だと思います。

 明るい昼間に,ちゃんと説明書を読めば手順は大丈夫ですね。


 使ってみると・・・あんまり手動での調光はしないかも。

 そもそも,これまでだって壁のスイッチでのオン/オフで問題はなかったわけだから,リモコンはあんまり使わないような気がします。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索