忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[654] [653] [652] [651] [650] [649] [648] [647] [646] [645] [644]
女性差別だ、女偏の漢字改めよ! 中国で改革案…でも反対論優勢 産経ニュース

>】「『妖』『嫌』『奴』など計16の女偏の漢字は女性差別の意味があり、改めるべきだ」
>中国の弁護士が今月初め、国務院(政府)の国家言語文字委員会に対する提案をインターネット上で発表し、大きな話題となった。賛否両論が寄せられている。

漢字の本家中国でまたとんでもないネタが出ているようです。





>この弁護士はフェミニストとして知られる葉満天氏で、中国メディアの取材に対し「私たちが今日使っている漢字には、男性優位の封建社会のなごりがあり、マイナスイメージを持つ女偏の漢字が多く、女性の社会的評価を下げている」と説明。一例として「嫉(しつ)妬(と)」を挙げ、「男女共通の感情なのに、女偏をつけるのは女性に対し不公平だ」と指摘した。

正直なところ,「フェミニスト」って言うと,女性解放というよりも女性優遇,男性冷遇という印象ばっかりです。

この主張もその延長でしか聞こえません。


>北京師範大学の女性教授で漢字学者の王寧氏は「漢字は伝統文化が積み重ねられる中で形成されており、それ自身は差別の意味はなく符号に過ぎない。このように言葉狩りをするなら、現代社会に合わない古代の人々の意識や社会制度を反映する漢字を全部変えなければならないので、きりがない」と中国紙、法制晩報の取材にコメントしている。

この教授の意見に全面的に賛成です。

ただ・・・対岸の火事と言ってられないような気がします。
日本で中国以上にこのアイデアは使われそうな気がするなぁ・・・。


PR

コメント
女偏を全て
 行人偏に改めようというのなら、まだ理解できますが(賛同はしません)、マイナスイメージを持つ漢字『だけ』改めようというのは・・・それこそ嫌らしい。
 結局の所、世間で話題になること『だけ』が目的なんでしょうけど。(「海のわんこ」のごとく)



>女性解放というよりも女性優遇,男性冷遇という印象ばっかりです
 なんつーか、「自分の意見だけが唯一絶対正義で、それに盲従する者以外は全て敵」という、お前どこぞのテロ組織か?みたいな人が多過ぎるような>フェミニスト

 こういった話題を論じるときこそ、異なる意見の存在を認め合うこと、そして『慈悲と寛容』が大切だと思うのですが。これは男女間のみならず異文化との共生を求める際に必要なことですけど。



 それはそれとして、「やっぱりヒコーキ(船舶・鉄道車両・人工衛星...etc)って『おんなのこ』だよね」というのは、女性差別なのか伝統文化なのか(笑

(祝!!C-X改めXC-2初飛行成功)
【2010/01/28 10:23】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/19 Williamnouri]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
最新記事
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索