忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1375] [1374] [1373]
今朝の通勤時はとてもよかったのでしょう。




 駐車場に車を駐めた時に表示された燃費は,31.3km/Lという数値でした。

 いやぁ・・・実際に30km/Lを超えることってできるんだなぁ・・・。


 と嬉しくなった一方で,帰宅時の燃費は25km/Lほどでしたが(苦笑


 全く気を遣っていないとは言いませんが,過度に燃費ばかりを気にしているつもりもありません。

 そんな運転で,5速MTの燃費からこれだけ向上すれば,それなりの価値はあると思います。


 ただ・・・AT車というところが,微妙に障害なのも事実。

 ある程度のスピードで走っている時(非EVモード状態),ギヤが上がりにくいと言うか,変速がなかなかされないなぁ,という感じになることがあります。

 5速MTで言うと,ギアが5速の状態だと,時速60kmくらいで走っている時で1500rpmくらいになります。

 それが,同じ時速60kmくらいでも2000rpmくらいからなかなか回転が下がらないという場面も少なくないので。

 マニュアル車だったら自分の好きなタイミングで変速できるのが,AT車だったらできないっていうのは,やっぱり微妙にストレスです。

 今はまだ「初めて体験するハイブリッド車を,ハイブリッド車と言うだけで愉しんでいる」という段階ですが,これが日常になると・・・という気がします。

PR

コメント
ハイブリッドのエンジンは
 実質1.3Lですので、それで+100kgの車体を動かすとなると・・・>エンジン回転数の違い
(4ストローク機関の圧縮行程が実質1.3L、爆発→膨張行程が1.5Lという高膨張比になるアトキンソンサイクルエンジン。普通のオットーサイクルエンジンだと等膨張比)

 あとカタログ値だと2000回転前後がエンジン効率がよさそうなので(1500回転だとちと低い)、その辺も影響しているかもしれません。
 何せアクセルペダルは『運転者の意図』をクルマに伝えるだけで(機械的繋がりなし)、こっちの思惑なぞお構いなしに一番効率の良い領域でエンジン・モーターを組み合わせて『運転者の意図であろう』速度にするのがトヨタ車です(笑) その辺をいかに『調教』するかがトヨタ乗りの腕の見せ所・・・なのか?(調教されてる説アリ)


 それはさておき、ギアダウンはどうにかなるんですが、ギアアップはねぇ>AT車
 いや、「スピードを維持したければアクセルを踏めば負荷に応じてギア比変更で対応。それで足りなきゃエンジン追加」とクルマがやってくれると頭では分かっていても、「あ~もう少しギア比が上れば速度が維持出来てアクセル踏まなくていいのに~」と思う事はままあります。

 ・・・ウチの1/1チョロQにマニュアルモード欲すい。てかスズキははよジムニーにR型エンジンとAGS(自動MT)設定しろ。エブリイワゴンでも構わん>錯乱
【2015/03/14 10:42】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
結局の所
フィールダーだけで20万km以上(過去の車も含めたら倍以上にはなる・・・ハズ)もMTを運転してきて,その意識が凝り固まってしまっているだけのような気もしますが>ギアチェンジ

 まぁ,今更どうにかなるとも思えないので,このままでしょうけど(苦笑
【2015/03/14 21:51】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 10 12
14 15 16 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索