忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1588] [1587] [1586] [1585] [1584] [1583] [1582] [1581] [1580] [1579] [1578]
って,どーなのよ。これは。

 と,頭を抱えた今日の午後。





 発端は外部からの連絡。

 メールの誤配信で,ウチの関係者宛のメール(部外者に見られても問題のない,お知らせメール)が外部の無関係な個人宛に届いている。と。


 で,その宛先アドレスの一覧をチェックしてみても・・・その連絡のあったメールアドレスは出てきません。


 担当者他数名が首をひねっている間に,同じ人から再度連絡メール。

 で,あれこれと調べた結果・・・Gmailの微妙な仕様によるものらしい。と。


他人宛てのメールが届いた場合 - Gmailヘルプ


 結論から言うと,ウチのシステムに登録されたとある人のメールアドレスと,(今回誤配信でメールが届いた)外部の人のメールアドレスが,ピリオドの有無を除いたら全く同じ文字列だった。と。

 そして,Gmailの仕様では,それらは同じメールアドレスと見なされる。と。


 ・・・ちょっと待て。

 アカウント名(メールアドレスの@より前の部分)って,ピリオド(.)を途中に使うのは問題なかったはずだが・・・。

 それで,同一視っていいのか?


 と思っていたら,もっと詳しい解説というか,実験までやってるページが見つかりました。


他人宛のメールが届いた(ドットの有無が異なるメールアドレス) - AjaxTower


>先に記載した通りGmailではドットの有無だけが異なるメールアドレスは同じメールアドレスとして扱います。その為、新しくGmailのメールアドレスを取得しようとした時、誰かが既に使っているメールアドレスとドットの有無だけが異なるメールアドレスはそもそも取得することができません。


 ・・・って,現にウチのシステムにそれで登録されているのは,一体全体どうしたことなんだろうか・・・。

 ウチに登録している関係者が,メールアドレスを間違えている・・・だけだったら話は早いんだが。


 でも,それにしては「登録したのに届かない」という問い合わせが,これまでのところないんだよなぁ。

 普通に考えたら,ウチに登録している人の所へ届いていないハズなんだが・・・。



 ただ,このGmailの仕様が良いのか悪いのか・・・。

 ピリオドの有無という些細な間違いでメールが届かないように,という点ではいいのかもしれませんが・・・。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索