忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1607] [1606] [1605] [1604] [1603] [1602] [1601] [1600] [1599] [1598]
しました。


 先日(6/26)の記事の件です。





 正確に言えば,「WindowsXPでインストールしているFile Visor5との細かい部分の動作の違い」で,勘違いしていた。になりますが。

 File Visor5の場合,フォルダツリー部分の表示幅を操作できる限り小さくしても,File Visor5そのもののウィンドウの外枠と,フォルダツリーとファイル一覧部分の境目の枠線が,区別されて見えます。

 ところが,File Visor7の場合,まず,ウィンドウの外枠もフォルダツリーとファイル一覧部分の境目の枠線も,枠の太さ自体が少し細くなっています。

 また,フォルダツリーの表示幅を最小にしたとき,その二つの枠線がピッタリくっついてしまって,1本の枠線(ウィンドウの外枠)にしか見えなくなっていました。


 それが分かった切っ掛けは,「File Visor5だったら,ここいら辺をドラッグすれば出てくるんだが・・・」と思いながら,操作してみたら,丁度適当な位置で操作をしていたようで,フォルダツリーが出てきました。

 で,その場で何度かフォルダツリーとファイル一覧部分の境目の枠線を動かしてみて・・・フォルダツリーの表示幅を最小にしたときに,ウィンドウの外枠と一体化して見分けが付かなかったんだということが分かりました。


 何と言うか・・・色々とあるよなぁ・・・。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索