忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1604] [1603] [1602] [1601] [1600] [1599] [1598] [1597] [1596] [1595] [1594]
にハマった結果・・・30分くらい余分に時間が掛かったかな?





 本日のトラブルはDVDのレーベル印刷。

 プリンタはエプソンのEP-302で,職場の少し古めのPCには付属のソフトもインストール済みです。


 ・・・なのに,何でこんなに掛かったのか。

 それは・・・マニュアルの読み込み不足と言ってしまえばそうなんだけれど・・・。

だけれど・・・・・・

 あんな落とし穴があろうとわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!


 データの作成そのものは,タイトルだけなので5分もあれば完了です。

 が・・・それをDVDにプリントしようとすると・・・エラー発生です。

 しかも,解消しない。と。


 エラーの内容は「排紙トレイが正しく取り付けられていない」というもの。

 この機種(EP-302)は紙にプリントする時と,CD/DVDのレーベル印刷をするときで,排紙トレイを付け替える必要があります。

 取り外し,取り付けは工具が必要なわけでもなく,取り付けの溝に従ってトレイを動かせば何の問題もなく出来ます。

 特別に異常な引っかかりがあるわけでもなく,きちんと取り付けが出来ている・・・はずなのに何度やり直しても同じエラーです。


 で,改めてマニュアルをゆっくりじっくりと読み直したら・・・

「電源ランプが点灯状態で,トレイを付け替える」との記述が。

 え?

 更にその辺りを読み返すと・・・

1:排紙トレイを「紙にプリントする位置にセットして」電源をオンにする。

2:起動処理が終わって,電源ランプが点灯状態になったら(起動処理中は点滅している),排紙トレイを「CD/DVDのレーベル印刷位置にセットし直す」。

3:印刷処理を実行する。

だそうで・・・。


 つまり・・・排紙トレイがCD/DVDのレーベル印刷位置にある状態で電源をオンにしたら,どうしたってエラー状態にしかならない。と。


 いや,ちょっと待て。

 排紙トレイが紙にプリントする位置になかったら,起動処理ができないって,どーゆーシステムの造りをしてるんだ?


 と,呆れたところでそれが解消されるわけではなし・・・だったら,その手順に従うしかないわけで・・・。


 とりあえず,事の顛末はトラブル対処のマニュアルに記載しておきました。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/19 Williamnouri]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
最新記事
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索