忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1612] [1611] [1610] [1609] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604] [1603] [1602]
釣りをしに行ってきました(強制イベント)。


 自宅を出発して,国道をひたすらに北上。

 目指すは・・・新見市の「花見養魚センター(はなみようぎょセンター)」。

 カーナビに名称を入力したところ,ちゃんと案内してくれました。





 って,某国道をひたすら北上するだけの一本道なので,迷う要素は皆無なのですが(苦笑)

 むしろ,カーナビのデータの不備らしきものにより,ただの右カーブを「右折です」と案内されてちょっと慌てましたが。


 事前のチェックによると,この花見養魚センターでは,

・釣り竿貸し出し:無料

・釣りの餌:無料

・釣った魚は(釣った人が)買い取り
  その場で焼いて食べることもできる

・弁当持ち込みOK

と言うことなので,おにぎりとお茶(+α)を持っての出発です。


 到着は11時前。

 既に何台も車が並んでいます。

 ただ,施設の外観は・・・それほど豪華ではありません。と言うか,結構ショボ目です。

 施設内には屋外に釣り用の池(?)が2つ。養殖用の池が2つ。
 その周囲に屋外のイベント(運動会など)で使われるテントが何張りかあって,炭の入ったコンクリート製のU字溝と,椅子と机。

 他に,大きな建物が1つあり,その中には雨天時用の釣り用の池が1つ。

 規模的に,一度に釣りが楽しめるのは10人ちょっとのような感じですね。


 入ってすぐ右手の小さな建物が管理棟(のような物)で,そこで釣り竿と餌の容器,バケツを受け取って説明を聞いたら早速開始です。

 あ,県北+山の中+側には小川というロケーションなのでそれなりに涼しいですが,それでも夏の屋外です。

 帽子と水分補給は必須です。

 ・・・肌の調子によっては日焼け止めも。

 えぇ。忘れてたおかげで,両腕と首回りがヒリヒリと痛いです(苦笑)


 池の直径は5メートルほどでしょうか。深さは・・・1つ空になった状態の池があったのですが,それと同じだとしたら1.5メートルほどかな?

 中には見て分かる程度に多数の魚(アマゴだそうです)が泳いでいます。

 数は聞きませんでしたが,池一つに5~600匹くらい入ってるのかな?


 針の先に練り餌を付けて糸を垂らすと言うか,池の中に放り込むと・・・1分と経たない間に食いついてきます。

 本格的な釣りはやったことがありませんが,「これが入れ食いか」と思うほどに釣れます。

 あ,偶に針を深く飲み込んでしまう魚がいますが,スタッフが外してくれます。


 時期によっても多少の違いはあるのでしょうが,今日は「釣った魚は,塩焼きと唐揚げの2種類の調理が出来ますが,どちらも5匹以上でお願いします」とのことでした。

 つまり,両方とも食べたければ,10匹以上釣らないといけない。と。

 ・・・素人でも余裕で釣れますから,心配は要りません。

 ホントに。


 途中で釣るのを止めて,食事にしてから釣りを再開してもOKです。

 昼までの間に12匹釣れたので,半分を塩焼き,半分を唐揚げにして貰うことに。

 捌いたり,調理したりするのは,基本的にスタッフがやってくれます。

 塩焼きも唐揚げも,頭から尾びれの先まで美味しく戴けます。

 焼きたて,揚げたての美味しいこと。


 買い取りの金額は1匹450円ですが,釣り竿,えさ代,調理費用全て込みです。

 それでこの値段と美味しさですから十分でしょう。

 捌いた状態での持ち帰りだと,1匹350円です。氷代は無料です。


 距離があるので,気軽に行くにはちょっと・・・な場所ですが,悪くはないですね。


 あ,行く前に天気予報は確認しておいた方が良いですね。

 昼過ぎから雷が鳴っていましたが,本降りどころか土砂降りの雨に降られました。

 まぁ,雨天時用の方へ誘導して貰えるわけですが。


 さて,今回の経験からすると・・・

*お弁当&水筒(お茶やスポーツドリンク):必須です。

*帽子&日焼け止め+虫除け:必須です。

*服装:一応はアウトドア,と意識していれば問題ないかと。
 特に,釣れたときの状況によっては魚の血が付く危険性があることは知っておいた方が良いかと。

*古いタオルと針外し:あるとかなり便利
 針外しはあったほうが良いでしょう。勿論,事前に使い方を見ておきましょう。
 タオルは針を外すときに魚を捕まえる必要があります。素手だと滑りやすくやりづらいです。
 後,素手で魚を触るとそれだけ弱りやすいとも聞きます。


 さぁ,次はいつ連れて行か「さ」れることになるのやら。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索