忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122]


 しっかし・・・このナンバリングはどーしたものか。

「破妖の剣6 鬱金の暁闇15」って・・・。



「破妖の剣」というシリーズの,第「6」話です。
 で,第6話のサブタイトルが「鬱金の暁闇」で,その第6話の「15」冊目です。


 ちなみにこのシリーズは現在までに,

 第1話:1冊完結
 第2話:1冊完結
 第3話:1冊完結
 第4話:上下2冊完結
 第5話:5冊完結
 第6話:現在継続中(15冊目まで刊行)

 その他,外伝が8冊

となってます。


 まぁ・・・外伝の冊数はさておいて・・・この第6話の冊数はどーしろと。

 いや,私もいい加減な(いい加減すぎる)プロットしか無い状態で書き始めて,ボリュームが増大するなんてのは覚えがあることですが。


 そして更なる不安を煽るような表記が後書きに。

>次巻からいよいよ最終決戦に突入の予定なので,

>最終決戦に突入

 ・・・次巻が最後とは書いてないですね。


 いや・・・書かないっつーか,書けないんじゃないかな。この作者は。

 確か,5巻目で完結させる予定で進めていた仕事(広告にも「最終巻」と入るはずだった)を,土壇場だか微妙にアウトな時点(原稿提出の時点だったっけ?)で,1冊に収まらないと担当者に伝えた,という前歴があったはず。

 その時は,担当者が直前に「最終巻」の文字を外していたので,事なきを得たとか。


 さて・・・後何冊楽しめるのか(笑)

PR

コメント
あーやだやだ
 Amazonの小っさいサムネイルを見て、「コ○゛ルト文庫か」と判っちゃう自分が(笑)
 これもある種の職業病なんでしょうね(本屋歴1年)

 コンスタントに続刊が出ているなら笑い話で済むんでしょうけど、これで誰かさん(お好きな遅筆作家をど~ぞ)みたいに次巻が10年後とかだったりすると・・・


 まぁ、このシリーズ構成の?具合は、作家さんと云うより編集さんのせいでしょう。5話の時点でちゃんと手綱を取っていれば、ここまで面白い構成にはならなかったのではないでしょうか。
 多分、初期の読者を相当数失っている筈です。(4話まではほぼ1話完結で来ているのに、5話からはいつ終わるか判らない大河ドラマ。先が見えないと何かの拍子に買い損なってそのままになりがち)
 コバ○ト文庫って集○社のせいか時々妙に長く続くシリーズが有るので、本屋的には結構厄介でした。(続く≒売れ筋≒新規読者も多い、と云う事でその手は全巻揃えとく必要あり)

 ・
 ・
 ・

 ・・・『マリ見て』BOX出ないかな~
【2013/02/23 16:58】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
刊行状況は・・・
 安定しているとは言いにくい面があるのは否定しないっつーか,できないっつーか・・・。

 ただでさえ抱えているシリーズが多いので,作家個人の刊行ペースは程々でも,シリーズの刊行ペースで考えると,結構間が空いてますね。

 その意味では,読者数の問題はご指摘の通りかも。


 私の場合,この人のシリーズは概ねストライクゾーンに入っていたので,端から順に揃えていましたから,とにかく新刊が出さえすれば,そのシリーズの既刊分を読み返すことで気晴らしにはなっていましたが。

 それでも,シリーズ単位でみると間が空くのがツラかったのは事実です。

 いや・・・ツラかった,ではなくて,シリーズによっては相当期間放置されているので,現在進行形ですけどね(笑)
【2013/02/23 22:18】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
10 11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索