忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894] [893] [892]
震災報道で民放が遅れとったのは文系ばかりだからと露木茂氏 (NEWSポストセブン) Infoseekニュース


 マスメディア関連での文系・理系の人数比についてネタにしたのは,もう5年も前だったんですねぇ。

 まぁ,その後にも時々似たようなネタは書いていますが。



 話の中心となっている点については,これまでの私の考えと同じようなものです。

>震災報道を外側から見て感じた「民放報道の弱点」は“自分の苦手分野を忌避する”姿勢でした。たとえば、「ミリシーベルトとは何を示す単位で、基準値を超えた場合にどうなるのか」という視聴者が知りたいことに対して、安心感や信頼感のある説明のできるキャスターや記者が皆無でした。
>民放の報道番組の場合、スタッフの大半が文系出身のためか、理系分野に苦手意識があります。また、政治や事件などの華やかな分野の話題ばかりが重視されるため、地味な科学分野の取材を避けてきたことも否めません。

 自分たちが分からない,知らない=価値がない,という連想ゲームなんでしょうか。


>記者やキャスターが「報道とは視聴者に事象をわかりやすく伝えること」という原点に立ち返らなければ、そうした期待が失望に変わっていってしまいます。

 個人的には,現時点で「期待はしていない」レベルのような気もします。

「失望」まではいっていませんが。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
10 11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索