忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1243] [1242] [1241] [1240] [1239] [1238] [1237] [1236] [1235] [1234] [1233]
一太郎2014が7日(金)に発売だったわけですが・・・金曜の晩から昨日まで,ダウンしてました(苦笑)

 いえ,風邪を引いたとかではなくて,多少の肉体的疲労と,それなりに多量の精神的疲労とで,あれこれやる気力が沸かなかったというところです。


 まぁ,今日のところはそれなりに回復したので,早速インストールしてみました。





 インストールのためのディスクが2枚組って言うのは意表を突かれましたが。

 1枚目からATOK2014&一太郎2014のインストール。

 で,日本語入力IMEのインストール時のお約束通りに再起動。

 2枚目からフォントや花子,Shurikenなどのインストール。


 で・・・一太郎&ATOK2010から2012と構築してきた環境(キーアサインなど)は全て引き継がれるので,第一印象としては問題らしい問題も感じていません。
補足:環境の引き継ぎは,一部手動でやる必要がある。


 外見が一番大きく変わったのはメールソフトのShurikenですか。

 メールの一覧で,複数行の表示が出来るようになったのですが,少し操作をしてみて,旧版と同等の表示に設定を変更しました。

 見た目が変わることによる違和感が小さくないというのも理由ではありますが,より実用上の問題点として,旧来の表示形式の方が見出しや差出人,送信日時での並び替えが簡単に操作できるから,というのもあります。


 日本語入力のATOKは・・・辞書もキーカスタマイズもそのまま引き継がれているので,違和感もなく入力できています。

 一太郎も・・・問題なし。

 まぁ・・・どうせ細かいところでの違和感と言うか,実用上の不満は出てくるだろうと考えているので,出てから対処するのが,一番現実的な対応かなぁ・・・。とか,考えています。
 実のところは。


 そもそも細かいカスタマイズまで完璧に覚えているわけではないので,後は出たとこ勝負。と。

 それがいやなら,そもそもバージョンアップしなきゃいいだけの話だし(笑)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7
12 13 15 18
19 20 23 24
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索