忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554]
 今の愛車(カローラ フィールダー)は,2004年の3月末に納車されてから5年4ヶ月ほどになるわけですが・・・積算走行距離が10万km目前です。




 前の車(ホンダ ロゴ)は7年半ほどで11万9千km弱なので,それよりも大分ペースが速いです。
まぁ,当時と今とでは勤務地も職場での立場も違うので,1日あたりの走行距離だとか,休日の出勤状況とか根本的な部分で違いが大きいわけですから,単純な比較は無意味なんですけどね。

変わらないのはどちらもMT車ということと,燃費の良さ。
フィールダーもロゴもカタログスペック(10・15モード)では18km/Lなんですが,それで給油毎の計算で20km/Lを超えてれば十分でしょう(笑)

まぁ,その燃費に慣れて(?)しまうと,他の車に買い換えるとかそんな発想はそれだけで消え去ります(笑)

ハイブリッド車は・・・まぁ,燃費に関してはいいんですが,AT車というのが・・・微妙に心理的に障壁ですね。


閑話休題。

コイツはどこまでいくかな。
20万km位はいって欲しい様な気もしますが。

PR

コメント
うおっ
 負けた・・・

 私の中島製軽戦闘機、5年6ヶ月で8万kmであります。
 ぶっちゃけ10万kmは持ちません(笑) そりゃ660cc4気筒のエンジンを6000回転まで頻繁にブン回していれば色々と磨耗しますって。


>給油毎の計算で20km/Lを超えてれば十分でしょう(笑)
 そういう使い方だとハイブリッド車を買ってもあまり燃費は変わらない気がする、親が新型プリウス購入&納車済みなヒト。
 多分新型プリウスでも20km/L以上25km/L未満くらいになると思いますので。

 今のペースなら20万kmは楽勝だと思いますよ。消耗部品さえきちんと交換すれば、エンジン・ミッションは十分持ちます。
 20万km達成の敵は愛車のトラブルではなく、カローラ店からの新車売り込み攻勢かと(笑)
【2009/07/30 00:06】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
あ~~~
実は以前に一度ありました。>カローラ店からの売り込み。
 フィールダーの新型が出た時に,「後部座席を倒してトランクルームを広くするのが専用レバーを引くだけでできます!」って。

 確かに,それはそれで興味をそそるギミックではあったのですが,そもそもトランクルームを広くして使う場面がほぼ皆無(タイヤ交換でディーラーに持ち込む時くらい)だったのと,トラブルも何もないのに下取りの金額のことだけで「今ならお得」と言われても・・・だったので,全力でスルーしましたが。

 しかし,現時点での最大の問題(と予想している)のは,フィールダーからの買い換え時に,MT車が存在していない可能性がどんどん高くなっていると言うこと。

 正直,AT車は微妙にトラウマです。
 まぁ・・・プジョー206を日本の町乗りに使えば,使い勝手が悪いのは当然なのかも知れませんが。
 フィールダーだと1600~1700rpmあたりまでで充分走り回れる道路状況で3000rpm弱ってどーなのよ。
【2009/07/30 21:25】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[] EDIT[]
そ~いえば
 そういう説明をしたな~>フィールダーの後席格納

 職場の偉い人が「1.5リッターくらいのワゴンが欲しい」とゆーので、フィールダー、ウイングロード、エアウェイブのカタログ並べて説明した際、一操作で格納出来たのはフィールダーだけだった覚えが・・・
(結局フィールダーよりウィッシュの2・3列目シート格納した方が荷室広くね?ということでウィッシュに)


>MT車が存在していない可能性
 その頃までカローラ店(の名称)が存在しているかも微妙ですが(笑)
 3ペダルMTは一部の商用車を除いて難しそうですね。2ペダルMTなら・・・それでも国産車は難しいかな。今やGT-RもAT車(正確にはオートモード付2ペダルMT)ですし。
 買い換え時までに、新型車からトランスミッションが無くなっている(モーターでうみょ~んと走行)と悩まずに済みそうですが(違
 国産乗用車で最後までMTが残っていそうなのは、マツダ・ロードスターとスズキ・ジムニーですかねぇ。



 ※別ネタ:『77』の悲劇
 本日、『77』休暇(笑)で福岡まで『77』を買い出しに。
(ここ3ヶ月ほど、「月の前半連勤、月の後半連休」というシフトが続いております)
 駐車場に車を置くと丁度昼過ぎ。先に昼食を済ませてちょっと本屋さんへ。

 ・
 ・
 ・

 それが悲劇の始まりでした・・・。

 「はわわ、『アンブロークン アロー 戦闘妖精・雪風』の隣に『第六大陸』が山積みになっちゃいました」
 「待て、慌てるな、これは孔明のわ…」
 「げえっ! 『飴色紅茶館歓談』ドラマCD付初回限定版しかもキャストがやたら豪華なのは風味」
 「だから、それも孔明の…」
 「むむむ…『祝福のカンパネラ オフィシャルファンブック』に『防衛白書』」
 「何がむむむだ。あ、『かのこん』7巻だ」

 そんなこんなで総額1万円超の書籍を購入して余は満足じゃと駐車場へ。

 ・・・はい、『77』買い忘れておりましたとさ。
(もちろん、車に重たい本を置いて、そそくさと引き返しましたよ)
【2009/07/31 19:49】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
お疲れ様でした
>※別ネタ:『77』の悲劇
>(もちろん、車に重たい本を置いて、そそくさと引き返しましたよ)

 え~~~っと,似た様なシチュエーションで,思い出したのが家に帰ってから,などということが片手に余っている覚えがあったりします・・・。

 先日も・・・77(セブンズ)プレガイドを目指して本屋に行ったはずが,店内を巡るルートをいつもと違うルートにしたのが失敗でした。
 ちょっと面白げなコミックスを1冊見つけてしまって・・・ビニールがかけられているので中身は見れませんが,裏表紙の内容紹介(?)で「面白そう」と感じて・・・いそいそとレジに持っていって・・・思い出したのは帰宅後。と。

 翌日再突撃したのは言うまでもありません。


>ここ3ヶ月ほど、「月の前半連勤、月の後半連休」というシフトが続いております

 それもまた何とも言えないシフトですね。
 お体に気をつけてください。
【2009/07/31 22:46】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/24 Marcustog]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
最新記事
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索