忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[593] [592] [591] [590] [589] [588] [587] [586] [585] [584] [583]
7月1日:ディスプレイ解像度の変動

7月2日:ディスプレイ解像度の変動 その2

7月7日:症状再発

7月12日:電池切れ(ほぼ)確定

9月13日:あれ~~~?

と続いてきた,サブマシン起動時にディスプレイ解像度が勝手に変わっている問題ですが,解決の糸口らしき物が掴めた・・・ような気がします。




 ディスプレイ(FlexScan S2000)に普段,接続してあるPCは5台。
そのうち,解像度の問題が発生しているのは入力1(DVI-I)側にKVM切り替え器(PC4KVMV2)を経由して接続してある旧プロキシサーバの1台のみ。

原因が分からず,それ故に対処方法(回避方法)も分からず,大分悩んでいたのですが,ふと気づいた事があって,それを試してみたら・・・少なくとも昨日,今日は設定したままの解像度(1280×1024)で無事に起動しています。


その試してみた事とは・・・パソコンの起動手順の一部見直し,です。

具体的には,
1:ディスプレイの電源をオン。
2:KVM切り替え器を旧プロキシサーバに切り替え。
3:旧プロキシサーバの電源をオン。

いや,Windows2000が起動した段階で,画面のプロパティを見ても接続されているディスプレイ(S2000)を認識しているのに,なんで解像度が1024×768までしか選べないのかなぁ・・・というのが,やたら気にはなっていたんですが,「もしかして,起動時にちゃんと認識できていないのか?」という考えが浮かんだので,起動よりも前にちゃんと電気的に接続された状態になるようにしてみました。

これまでだと,KVM切り替え器がメインマシンの状態のままで電源がオンになって,数秒遅れで切り替えをしていたので,もしかしたら,と。


ただ,OSの起動がある程度進んだ時点で接続されていない場合ならともかくとして,それ以前のタイミングでそこまで影響するのか,という疑問はありますが。


更に言えば,他のマシン(メインマシン,dx5150MT,JT2224)はKVM切り替え器が他のマシンになった状態のままで電源を投入し,ログイン画面が出るタイミングまで放置していて,それから切り替えても全く問題ないんですが・・・。

まぁ,設定してある解像度が違うと言えばそれまでですが(メインマシン,dx5150MTは1600×1200,JT2224は1024×768)。

後は・・・OSが違うとも言えますが(旧プロキシサーバはWindows2000,他はXP)。


まぁ・・・パソコン本体の電源を入れる前に,周辺機器の電源を,本体から遠い側から順にオンにする,っていうのは,かつては基本といえる物ではあったわけですが・・・まさか,この時代になってからもそれが影響するとは思っていませんでした。

って,これが根本原因だと確定できた訳じゃないですけどね。

ただ,この程度の事で解決するなら,それはそれでOKとは思いますが。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索