忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1711] [1710] [1709] [1708] [1707] [1706] [1705] [1704] [1703] [1702] [1701]
我が家の床は木質パネルなんですが・・・使い方の問題なのか,私の部屋の床だけ結構ダメージが来ています。





 幅7cm程の板を継いでいるような見た目ですが,実際は横方向4枚分で1枚のパネルになっています。つまり,7cm程の幅の溝は飾り,と。

 ただ,飾りは飾りなのですが,見た目だけでなく実際に溝が掘ってあります。

 問題は,この床のパネル自体が集成材で,表面に厚さが0.5mm程の化粧板が貼ってあるものだ,ということ。


 結果どうなっているかと言うと・・・何カ所か,表面の化粧板が端から剥がれてきている。と。


 最初はボンドを流し込んで,上から重しをおいて貼り合わせ。という対処をしていました。

 それでも繰り返し剥がれてくるので,ホームセンターに売っているフローリングのキズ隠し用のシートを購入してきて,貼っていました。


 なのですが・・・製品の耐久性が思っていた程なかったのが問題でした。

1:木目模様が印刷されているシート部分(紙製)が劣化して剥がれる。
2:貼り付けのための粘着シート部分が剥き出しになる。
3:そこに埃が溜まる。

 その上を歩き回ったりしているので,埃などが押しつけられ,結構頑固な汚れとしてこびりついている状況です。


 ということが発覚したので,「紙製はダメ」と認識はできたのですが,ではどうするかな。と思っていたところ,別の製品を見つけたので,それを試してみることに。

 株式会社「アサヒペン」の木目調装飾シートREALA(リアラ)という製品です。

 基材(シート本体の材質)がオレフィン系樹脂,粘着剤がアクリル系樹脂なので,紙ベースの製品よりも耐久性は期待できるでしょう。

 柄は6種類かあるので,床の色と比較して差の少ないものを選んでおきます。

 今回購入したのは幅10cm,長さ90cmの製品で,ハサミで自由にカットして使えます。


 貼り付ける箇所を綺麗に拭いておくのは当然として,シートの角を丸くカットしておくと,剥がれにくくなるそうです。


 さて,耐久性がどのくらいか・・・数ヶ月単位で駄目にならないことを祈ります。

 つーか,年単位で保ってくれないと困るわけで・・・。


     
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[08/03 ナーラー・ヤナ]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索