忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1708] [1707] [1706] [1705] [1704] [1703] [1702] [1701] [1700] [1699] [1698]
現在使っているメインマシンの調子が微妙に悪くなりかけているので,セカンドマシンの環境構築を本格化させることにしました。

 まぁ,OSそのもののカスタマイズは済んでいるので,アプリケーションのカスタマイズがメインになりますが。





 で,今回ターゲットにしたのはメールソフトのShuriken。

 とは言え,実はコイツのデータ移行は結構簡単だったりします。

「ユーザー管理ツール」という補助ツールが付属しているので,こいつを使えばデータのバックアップ,リストアはボタンクリック1つで完了します。
(最初にデータフォルダの場所の設定くらいは必要ですが。)

 しかも,アカウントデータや仕分け設定なども一つ残らずやってくれます。


 Outlookに比べると,その辺りは雲泥の差があります。

 ・・・Outlookでも同じようなことはできると聞いたことはあるのですが,そもそも,どこからどう操作すればそんなことが出来るのかが分かるようになっていない時点で個人的にはできないも同然なので(苦笑)


 で,今回の手順です。

*前提
 今回の移行元,移行先のどちらにも一太郎2014プレミアムをインストール済みです。

1:移行元,移行先のPCでJUSTオンラインアップデートを実行して,Shurikenそのものを最新の状況にしておく。

2:移行元のPCで,ユーザー管理ツールを起動し,バックアップを作成。
 この操作は普段からやっているので,何も問題はありません。
 もし,初めてバックアップを作成するのであれば,ユーザーを1つ登録して,そのユーザーが使用しているShurikenのデータがどこにあるのかを指定しておく必要があります。
 ・・・Shurikenにメールアカウントを登録するなどして,実際に運用していれば,それはクリアされてる・・・ハズ。
 そう言えば,何年も前のことだったので,その辺りのことは既に忘却の彼方ですね。

3:移行元PCで作成したバックアップデータを移行先PCへコピー。
 USBメモリなどから実施するのではなく,HDD内に適当なフォルダを作成しておいた方がよいように思います。
 ・・・今時なら,家庭内のLAN接続のHDDでも良いのかも知れませんが。

4:移行先のPCで,ユーザー管理ツールを起動し,ユーザーの新規登録をする。
 この時のユーザー名は,移行元PCに合わせておく。
 データ保存先フォルダはデフォルトのままでOK。

5:移行先のPCでリストアを実行。
 リストア元フォルダに,[3]でバックアップデータをコピーしたフォルダを指定。

 以上で完了です。


 ということで,今後は同様にすれば(ユーザーを登録する手順[4]は不要ですが),環境の複製はすぐできる。ということです。


 ・・・何時でも移行できるという安心感が出来てしまって,逆に移行作業が延び延びになりそうな気が(笑)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[08/03 ナーラー・ヤナ]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索