忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396]
 今年の4月に異動があって,昨年までとは動きかたが大分変わったっていうのはあります。確かに,デスクワーク(資料整理とか,資料作成とか,事務処理とか)の比重が増えたので,冷房の効いた室内にいる時間が増えました。

けど・・・ねぇ・・・・・・何だって夏場に長袖のYシャツ&上着で仕事しなきゃならんのだ・・・。

あ,上記の様な格好しなきゃいけないから暑い,ってわけじゃありません。
それならまだまともです。

冷房が効きすぎなので,そんな格好でもしてなきゃ寒気がするんです。


いや,冷房を全否定はしませんよ。
ただ,快適さは個人差があるわけで・・・。

熱いお茶を飲んでホッと一息付く・・・って,夏場にキツい冷房の中でやることじゃないと思うんだけど・・・。


先日,部屋で遊んでいた(ほとんど使っていなかった)電子式の温度計(と時計,タイマー,アラームがセットになった小物)を持ち込んでみたら・・・24℃・・・。
昼間に熱い外から入って来たらその直後は極楽ですが,しばらくいると身体が冷えているのが実感できます。

PR

コメント
あいたたた~
 建物管理業として耳が痛い。

 確かに冷房は暖房と違って温度調整が難しいのですが(暖房ならちょっと温度を低めにして「寒かったら着てください」と言えますが、冷房の場合は元々薄着なので、「暑かったら脱いで~」「寒かったら着て~」とはいきません。あと寒いより暑いというクレームの方が多いので、どうしても温度を低めにするという事情もあります)、吹出口ではなく雰囲気温度がそれならちょっと低すぎの気がします。


 当座の対策として、吹出口からの風が直撃しているようなら、吹出口に厚紙でも貼り付けて風を逸らす。
 冷気が澱んでいるようなら、扇風機で風の流れを作り出して散らす。
 あとは冷房の設定温度を0.5~1度上げてみて様子を見る、くらいでしょうか。


 私がいる事務所の場合、冷房を入れたり切ったりして適当に温度調整していますが、そういうのは難しいのでしょうか?(経験上、一度入れた冷暖房は切ってはいけないと思い込んでいる人が結構いましたので。実は職場の皆さんも「寒い」と思っているとか…)
【2008/07/23 20:14】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
あ,そういえば
>建物管理業として
そちら方面のお仕事されてるんでしたね。

 いや,色々と事情が重なってるっていうのがあります。
 一般的な事情から,微妙に特殊な事情まで。


>冷房を入れたり切ったりして適当に温度調整していますが

 もともと1つの部屋だったところを数年前に2つの部屋に仕切って(パーティションを入れて区切るとかではなく,物理的に壁を造って)いる上に,エアコンのコントローラーがもう一方の部屋(私が仕事をしている部屋ではない方)にあるので,細かい調節がしにくいという実情もあります(苦笑

 いや,どこも似たようなものだとは思います。

10 寒がりな人が設定温度を上げる。
20 暑がりな人が設定温度を下げる。
30 GOTO 10

みたいな。


 まぁ,体調を崩さないように(今年も)気を付けるとしましょう。
【2008/07/23 21:52】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索