忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[789] [788] [787] [786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779]
東芝、中部電力の電圧低下でNANDフラッシュ工場に影響 PC Watch

>中部電力株式会社で12月8日未明に起きた瞬間的な電圧低下で、三重県四日市にある東芝のNANDフラッシュメモリ工場が影響を受けた。

最初,タイトルだけを見た時には,ある程度長時間の出来事かと思っていたのですが,本文を読んでビックリしました。




>今回の問題は、四日市火力発電所構内にある変電所の開閉設備で不具合が発生したためだという。この影響で、愛知県の西部、三重県の北部、岐阜県の西部を中心とした供給電力の電圧が0.07秒程度低下した。

>供給電力の電圧が0.07秒程度低下した。


1/100秒の単位ですか!?


>今回の電圧の低下により、工場の一部が停止。現在は影響を精査している段階だが、現時点では2011年1月から2月の出荷量が最大で2割ほど減少する可能性があるという。

え? そこまで影響出るものなんですか?

まぁ・・・今のご時世,サーバー群はUPSで保護されているとしても,工場内の全ての電源が保護されている訳じゃないだろうから,製造工程の作業機械が影響受けた・・・ってところかな?

工程を途中止めにして,点検して,なんてことができるものとは思えないので,そのまま作業工程を進めて,最後に動作チェックして正常動作しなかったら廃棄・・・とか?


逆に考えれば,それだけ日本のインフラ(今回の場合は電力供給)がしっかりしてるってことでもあるんでしょうけど。


PR

コメント
うーん
 最新の工場ってこーゆーものを備えているものだとばかり・・・
http://www.sharp.co.jp/kameyama/feature/huge/index.html
(シャープ亀山工場の解説。一番下に『超電導電力貯蔵装置』というステキな物体が(笑))

 結局のところ、この手の事故が起きる回数×損害額 < この手の事故を防ぐ設備投資額、ということなのでしょう。
 でも、日本より電力事情が安定しているとは思えない諸外国の工場って、この辺をどう対策しているんだろう?と、かなり気になります。
【2010/12/10 09:20】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索