忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452]
複数の惑星を持つ恒星系の直接撮影に初めて成功 WIRED VISION

>天文学者が、われわれの住む太陽系以外で複数の惑星を持つ恒星系の直接撮影に初めて成功した。
>研究チームは、ハワイ島のマウナケア山にあるジェミニ北望遠鏡とW.M.ケック天文台において、地球からおよそ130光年離れた恒星『HR 8799』の軌道上を周回する3つの惑星を赤外線で観測した。


太陽系以外の惑星の観測は既に幾つもの事例が確認されています。
ただ,それらは技術的な問題から直接検出が難しく,恒星を観測することによって間接的な物でしかありませんでした。

しかし,今回のニュースは「直接撮影」に成功した。のだそうです。



>現時点で知られている太陽系外惑星の数は300を超えている。だが、直接撮影に成功した惑星はほとんどなく、実際には、その多くが分光法と呼ばれる手法を利用して発見されている。これは、軌道を周回する惑星によって恒星が引っ張られるために発生する、恒星のわずかな揺れを計測するという方法だ。

まずはおめでとうございます。と。


>カナダ学術研究会議のヘルツバーグ天体物理学研究所に所属するChristian Marois氏が率いる研究チームは、補償光学と呼ばれる技術を活用し、今回の撮影に成功した。これは、地球の大気の揺らぎによって起こる光の乱れを、望遠鏡の可変形鏡を使って相殺するという技術だ。

ってことは・・・すばる望遠鏡でも可能性があるってこと?
まぁ,後追いではどうかとも思いますが,一度確認されている以上,性能確認の題材としては使えるでしょうし。
逆に相手からしても,別チームによる追試という点は意味があるでしょうし。


さて・・・次は・・・地球型惑星の発見というニュースは何時の日かなぁ。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索