忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152]
バッファロー、290mmのアンテナを搭載した高感度版「ちょいテレ」発売 GIGAZINE

>バッファローのUSB接続タイプの小型ワンセグチューナー「ちょいテレ」の、従来よりも受信感度を高めた高感度版「DH-KONE/U2」を6月下旬に発売するそうです。

実は,ここ数年(下手したら十年以上),TV放送への興味感心が低空飛行しているもので,ワンセグチューナーの類いは完全にスルーしています。

いるんですが ・・・・ ちょっとインパクトが強かったもので(笑)

デジタル信号の対ノイズ耐性やら,デジタル処理によるエラー訂正やらは今更言うまでもないことですが,そもそもデジタル信号そのもの(或は,その信号を伝えている電波)をクリアに受信することができさえすれば,それだけ話は簡単になります。

つーか,いかにデジタル信号処理技術を駆使したところで,電波そのものが受信できないような状況,あるいは,エラー訂正能力を超えたノイズが混入した状況ではどうしようもないわけですしね。

ってなことで,その電波の入り口としてのアンテナをどうにかするっていうのは,ある意味で素直な手段なんですが ・・・・ 素直と言うか,愚直というか ・・・・ 。

アンテナは以下の通り。

・アンテナ長290mmの「高感度ロッドアンテナ」
・モバイルユースを考えた135mmの「スタイリッシュアンテナ」
・ケーブルの長さが3mの高感度外部アンテナ
・F型コネクタ変換ケーブル

高感度ロッドアンテナは ・・・・ ある意味,一番素直な回答ですね。
長さを考えると,短めのモバイル用途のアンテナがあるのも理解できます。
あるいは,長いケーブルで離れた場所(電波状態のよい場所,窓際など)にアンテナを設置するのも分かります。

が ・・・・ F型コネクタ変換ケーブルって ・・・・ 。
要するに,一般家庭なんかで,アンテナからの同軸ケーブルを,TVではなくこのワンセグチューナーに繋いで使えってことでしょうか?

そうまでしてPCでTV見たいものなのかなぁっていうのが正直なところだったりします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索