忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1123] [1122] [1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113]
ナナオ、4月1日より「EIZO株式会社」に社名変更 PC Watch

>ナナオは創業以来各種映像機器を専門に事業展開し、1985年にPC用ディスプレイの開発/製造/販売を開始した。それ以来、「EIZO」のブランドで世界各国へ製品を展開し、ブランド認知向上と市場拡大に努めた。

>その一方で、海外グループ会社を中心としてブランド名の「EIZO」を冠しているのに対し、ナナオは創業地に由来する名称としてきた。このような中、社名をブランド名の「EIZO」に一致させることで、グローバル市場におけるユーザーや投資家の認知度をさらに高め、グループ一体として競争力の強化と事業の成長を図る目的として、社名を変更する。

 えっと・・・社名をブランド名に一致させるように変更するというのは,もうかなり昔から存在する手法であるわけなんですが,そういうものを意識した最初となると・・・確か,新谷かおる氏の作品「ジェントル萬」の作中だった覚えがあります<マテ




 確かに,会社名とブランド名が一致しているというのは,覚えやすいと言えば覚えやすいのは事実です。

 が,今回の件の場合,私は既に「株式会社ナナオ」で覚えてしまっているので,それを余りなじみの薄いブランド名「EIZO」に覚え直さなければいけないと考えると・・・逆に手間だなぁ・・・と感じてしまいますが。


 個人的には,それよりも現在使用中のディスプレイ(ナナオ製s2000 20.1インチ,1600×1200)から買い換えたいと思うディスプレイが,まだ製品として存在しているかどうかのほうが重要ですが・・・。

 いや,コイツを購入するときに,10万円に手が届きそうな値段を思い切っただけあって,劣化の気配がかけらも見えないために買い直しなんてこれっぽっちも考えてはいないのですが,そんなことをしている間に食指が動く1920×1200のディスプレイが市場から駆逐されてたらやだなぁ・・・とか。


 って,あぁ,SX2462W-HXと,SX2262Wの2つがまだ残ってるか。



PR

コメント
社名の方が
 日本では認知度が高い気がすると云うか既に一つのブランドになってると思うのですがどうでしょう?>ナナオとかNANAOとか

 シャープを『アクオス』に社名変更するようなものでしょうかねぇ? ファーストリテイリングを『ユニクロ』にします、といった感じなら全然困らないのですが。


 今回とは逆パターンですが、認知度が極めて高いブランド名をわざわざ社名に統一した挙句、大ピンチに陥った自動車メーカーの話を思い出しちゃったりするのは考えすぎでせうか。
【2013/01/21 19:57】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
8 10 12
14 15 16 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索