忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
SL-C3200(Linux ザウルス)か,それともコイツ( EeePC )か・・・ってくらいには悩みますね。

低価格ミニノート「EeePC」の日本語版、速攻フォトレビュー GIGAZINE

低価格ミニノート「EeePC」の実力をベンチマークでチェック GIGAZINE

低価格ミニノート「EeePC」でニコニコ動画やYouTube、ビデオチャットを試してみた GIGAZINE

ASUSが全世界で発売している「199ドルノートPC」こと「EeePC」ですが,結構いい感じがします。

物については,こちらのページで紹介されています。

ついにあの低価格ノート「EeePC」が日本でも発売、本日より予約受付開始 GIGAZINE

マウスコンピューター、5万円を切るASUS社製 モバイルインターネットデバイス
Windows XP版 「EeePC」取り扱い開始!!


と言うことで,個人的視点によるチェックなどを・・・。


スペックを抜き出してみると・・・

OS:Windows XP Home Edition SP2
CPU:Celeron M 900MHz
メモリ:マウスコンピューターのページ(スペック)に記載なし<マテ
GIGAZINE のベンチマーク記事では 504MB。
512MB 搭載で,8MB をビデオメモリに割り当てと思われる。
最大は2GBか(マウスコンピューターのサイト記事より)
ディスプレイ:800×640 7インチ TFT液晶
ドライブ:4GBフラッシュメモリドライブ
LAN:100BASE-TX / 10BASE-T ,IEEE802.11b / g
USB:×3(USB2.0)
SDメモリーカードリーダー


CPUが非力な印象がありますが,ビジネス用途なら充分でしょう。・・・少なくとも私の使い方なら。

それよりも,ドライブの容量が4GBであることと,ディスプレイの 800×640 という解像度が実用上どうなのか,と言うことが気になります。


ドライブ容量が少ないので,Office などは最低限のセットアップにしておいて(クリップアートやフォントはインストールせずに),持ち運んだ先でデータの閲覧とちょっとした修正ができる程度。と割り切れば大丈夫かな?

少なくとも,1台目のマシンとしては非力に過ぎますが(ドライブ容量は特に),「手軽に持ち運べる」という点を最優先にして,家の中の好きな場所からインターネットにアクセスするとか,出先に気軽に持ち運んで,出先でちょっとしたデータ編集(入力)をするとかであれば,充分使えると思います。


ディスプレイは・・・横方向の 800 はともかく,縦が 640 っていうのはコワイんですが。
GIGAZINE のレビュー記事でも,「縦が短い」分,使い方に工夫が必要というような記述があります。

Office 系アプリケーションの様に,ウィンドウの上部にツールバーを多数表示させる類いのソフトだと,実際のデータの表示領域が圧迫されて使いづらいかも。


持ち運びの手軽さ(サイズの小ささ)ではザウルスの方が確かに小さいんですが,こっちは Windows が動作するPCなので,容量さえ許せば,使い慣れたアプリケーション(日本語入力を含む)をそのまま利用できるというのは大きなメリットだと思います。


って,光学ドライブが付いてないので,ネットワーク経由で他のPCのドライブを使うか,USB接続が必要ですね。

その辺りがチト面倒かも。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索