忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1546] [1545] [1544] [1543] [1542] [1541] [1540] [1539] [1538] [1537] [1536]
って,正確には,このトラブルが発生したのは1か月ほど前の話ですが(笑)





 電源が入らなくなったデスクトップマシンが1台。

 そのマシンを使っていた人には新しいマシンを手配して,データを移行済みなので,その人に関わる部分では対処完了しています。

 では・・・何をしようとしているかというと・・・当然ながら修理作業ですとも。


 電源が反応しないという症状から,電源ユニットという見当は付きました。

 ただ・・・メーカー製の省スペースデスクトップなので,電源ユニットが専用タイプです。

 となると,一般的なATX電源を使おうにもケースに入りません。

 従って,ミニタワーのケースも一緒に必要です。


 って・・・そー言えば,我が家のメインマシンが代替わりした後,旧メインマシンが放置されてたな・・・。


 と言うことで,持参しましたよ<マテ


 そして・・・嬉々として作業を始めて・・・マザーボードをケースに固定して,電源ケーブル類を配線し・・・やってしまいました。

 えぇ,こんな・・・ちょっと気をつけていれば回避できたトラブルなのに・・・。


 マザーボード側は24ピンで,電源は20ピンでした orz


 と言うことで,意気消沈して片付けを済ませ,業者に電源ユニットの見積もり依頼をメールしたり,「それでもメーカー純正は高いよなぁ」とか思いながらATX電源の値段を調べたりしているうちに・・・

 あれ?

 24ピンのマザーボードに20ピンの電源繋げても,実は大丈夫っぽい?

『ATXコネクタの変換の必要性』 | 風変わりなPC物語 -スズメさんち-

>○24ピンのM/Bに20ピンケーブルを挿す
>・可能かどうか
>24ピンは上述の背景の通り、
>PCI Expressで主に+12Vの電力を補うために追加されたものです。
>というわけで、PCI Expressで+12Vをどのくらい使うか、で決まります。

>従って、PCI Expressで+12Vを使用する電力が大きいとわかっている場合、
>変換しようがしまいが、ATX20ピンで接続すること自体がNGです。

 つまり・・・PCI Expressで+12Vをほとんど使用しないのであれば・・・大丈夫。

 というように読めるのですが・・・。


 ちなみに,そのマシンでは,PCI Express での増設ボードなどは一切取り付けていません。

 これは・・・期待できるかも?


 よし。明日リベンジだ(笑)


 あ,通常の意味の「トラブル」は・・・今日は何かあったかな<オイ

 という位,近年になく平穏な仕事始めでした。

 一応は。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7
12 13 15 18
19 20 23 24
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索