忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[1550] [1549] [1548] [1547] [1546] [1545] [1544] [1543] [1542] [1541] [1540]
なキーボードが流れてきました。





 言わずと知れた(?)Logicoolの製品です。

 特徴は,一般的なワイヤレスマウス(Buffaloなど)だと,レシーバーとマウスが1対1での対応になっていますが,このUnifyingだとレシーバー1つで最大6台までのデバイス(キーボードやマウスなど)を接続できます。

 レシーバーとデバイスのペアリングは専用ソフトを使用することで,後から変更が出来ます。

 つまり,Unifyingのマウスを使っているところへ,後からキーボードを追加して,1つのレシーバーで両方接続する。と言うことも出来ます。

 あるいは・・・気分に応じて,マウスとトラックボールを使い分けるとか,そんなこともやろうと思えば可能です。


 今回の発端は,ある部署の退職者が「もう要らないから」とUnifyingのキーボードとマウスのセットを置いていったこと。当然,レシーバーは1つです。

 で,その部署の人がマウス(とレシーバー)は「欲しい」と手を上げたのですが,キーボードは引き取り手がなかったということで私の所へ流れてきました。

 まぁ・・・Unifyingのレシーバーがなかったら役に立たない代物ですから。


 はい。

 持ってるんですよ(笑)

 Logicoolのタッチパッド(Unifying)を。


 これまではそのタッチパッドしか使ってなかったのですが,コントロール用のソフトをインストールして,件のキーボードの電源をオンにすると・・・数秒で認識&ペアリングが完了しました。

 ・・・とは言え,普段は必要ないしなぁ・・・。

 ま,いつもの事だ(笑)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7
12 13 15 18
19 20 23 24
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/26 Jeffreygon]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索