忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[775] [774] [773] [772] [771] [770] [769] [768] [767] [766] [765]
が欲しいなぁ~。と思う機会が増えました。


発端は6月の半ば,職場持ち込みのノートPCのディスプレイ解像度(1280×800)が,自宅環境やサブPC(1600×1200)はおろか,以前使用していたノートPC(1400×1050)に比べても狭いのが我慢できずに,外付けのディスプレイを装備したところからです。


ストレートに言ってしまうと,机の上が狭く感じる。

或いは,配置の関係上,キーボードの位置が微妙に左にずれた位置に置かざるを得ないため,若干使いづらい。


と言うことで,望ましいポジションを取ろうとすると・・・キーボードの幅が5cmほど短ければ・・・と。


とまぁ,そんな理由でキーボードを探すようになったのですが,なかなか思うようなモノがありません。




 そもそも,PC-9821シリーズの純正キーボード(PC-9801-119)に馴染みきってる私としては,CTRLキーやESCキーの位置とか,テンキーにコンマがないとかだけでもかなりキツイので,採点が辛くなるのは当たり前ですが(笑)

ただ,今回適当なモノがなかなか見つからなかった最大の理由は,所謂「省スペースキーボード」の大半がノートPCのキーボード配列をそのままつかっているものだ,ということです。

必然的に,キーボード右下の辺り(右側のシフトキー辺り)のキー配列が少し変則的になるとか,PageUp,PageDown,Home等のキーが単体では用意されないという状況になります。

要するに,それがイヤだった。ということです。


希望としては,109キーボードから,テンキー部分だけを取り除いたモノ。

なんですが・・・意外と店頭にないんですよね。

「製品としては存在している」と聞いた覚えがあったので,探していたところ・・・ようやく見つけました。

いや,ネット上で探して通販,という手段もありますが,やっぱり現物を触ってみたかったので。


今回見つけたのは,ダイヤテック株式会社の Majestouch Tenkeyless(マジェスタッチ テンキーレス) です。


現物も展示されていたので,触ってみたところ・・・いい感じです。

PC-98キーボードに比べると,若干キータッチが固いというか,重いというか・・・な感じもします。しっかりした手応えは,悪くないですが。

ついでに言えば,キーボードカバーがない分だけ,キータッチの音がカチャカチャと大きいですが(笑)


とまぁ,ちょっと触ってみた程度でしかないのですが,突撃しちゃいました。


CTRLキーやESCキーの配列の問題については,変換用のソフトが多数で回っていますから,それを使えばいいだけなので。

と言うか,本体導入時に,外付けのPC-98キーボードが使えない場面での使用を想定して,インストール済みなので,実質問題なし。と。


と言うことで,暫く使ってみよう。

省スペースで使いやすい配置ができるコイツがいいか,でかいけれど数値データの連続入力に威力を発揮するフルキーボード(PC-98キーボード)がいいか。


・・・必要に応じてつなぎ替えればいい。などという冷静なツッコミはなしでお願いします(笑)


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 RobertFoolo]
[11/05 PeterGal]
[11/05 Chriscrits]
[08/03 ナーラー・ヤナ]
[03/15 ナーラー・ヤナ]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索