忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428]
運転中にケンカしやすいのって、なぜ? エキサイトニュース

>車の運転中におこるケンカって、多くありませんか。

いきなりこんな書き出しですが・・・多いのかなぁ? というのが正直なところ。


>友人・知人の話でも、「車に乗っているとき、連れとケンカになって」といった話はよく耳にする。
>「車の中でケンカになって、刑事ドラマばりに運転中の車からとびおりてやった!」なんて物騒なエピソードを持つ人もいる。
>また、誰かの車に乗せてもらったはいいが、目の前で、運転席と助手席の恋人同士・夫婦同士のバトルが勃発!……なんて光景を見ることも、しばしば。


ここまで行くと・・・釣り?



>人それぞれ、運転技術やスピードの感覚って明らかに違うんですよね。それで、自分の感覚とほど遠い運転をされると、違和感が生まれることが、まずあると思います
>自分の運転感覚が確立し、スタイルが出来上がると、それ以外の運転が自分の感覚と違うので、怖くなるのでしょう。
>「自分のスピード感覚」「自分にとって心地よい車間距離」「自分の道の選び方」など、自分と他者の感覚との違いによって生まれる「違和感」

あぁ,それは分かります。
「怖い」というほどではないにしても,何かしら落ち着かないという程度ですが。
正しく,「違和感」という程度の感じです。


ただ,それがケンカと呼べるレベルにまでなるって,なにか別の問題もあるような,というか,どうみてもそれだけじゃないような気がします。


>いってみれば、様々な責任・負担を背負っている運転中の言動は、「いっぱいいっぱいで、相手を思いやる余裕がなかった」だけかもしれない。

運転してる側はそうかもしれないけど,だったら,乗せてもらってる側は運転中よりも余裕があると考えられるわけだから,そちら側の問題も小さくはないんじゃないかと思ったり・・・。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索