忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430]
MS、「Windows XP」ディスク提供を6カ月延長--大手PCメーカー向けに決定 CNET Japan

>Microsoftは、「Windows XP」の延命を変わらぬ需要に押し切られる形で再度決定した。
ここにいたっても市場から「NO」を突き付けられているVista・・・。

いや,まぁ,私もXPとVistaのどちらを選ぶかって言われたら,「どうしてもVistaでなければいけない回避不可能な事情」が存在しない限りXPですが。



>大手PCメーカーは、XPを販売することはできないが(超低価格マシンは除く)、XPディスクを同梱した「Vista Ultimate」および「Vista Business」マシン、または、工場でWindows XPにダウングレードしたVistaマシンを販売することができる。

どうしてもVistaマシンが必要になったら・・・多分システムコマンダーとか使って,XPと併用しそうな気が・・・。
いや,XPで問題ないのであれば,ダウングレード権行使してXPProで決定ですがね。


>Microsoftは、Windows XPの販売を6月30日に終了しているが、小売店での在庫がある限り提供を可能としている。同OSはしばらくの間、Amazonにおける販売1位となっており、一部種類のXPは現在でも同サイトにおけるソフトウェア売り上げトップ25に入っている。

職場でのVistaの導入は・・・お寒い限りです。
その分,別の意味でのトラブルは起きてますけどね。
自宅でVistaを導入した人が,もれなくプリインストールされているOffice2007の標準形式で保存されたデータファイルを持ってきて,職場でファイルが開けないと騒ぐのが何度か。


まぁ,こんな記事もありますし。

企業はいまも「Windows Vista」より「Windows XP」を使用--英調査 CNET Japan

>ITユーザー企業で構成される英国の業界団体The Corporate IT Forum (Tif)のReality Checker調査によると、Microsoftの技術を使用する企業の58%がWindows XPを利用しているという。これに対し、Windows Vistaを利用する企業は4%だった。

>また同調査からは、企業の35%がWindows Vistaに「まだ興味がない」こともわかった。

>導入計画中あるいは試験中のOSとして、最も多くの回答を集めたOSはWindows XPのようだ。この項目では、企業の12%がWindows XPを挙げているのに対し、Windows Vistaと回答した企業は5%にとどまっている。

>興味深いのは、Windows VistaよりもMicrosoftの次期OSであるWindows 7を調査、分析していると回答した企業の方が多い点である。調査では30%の企業がWindows 7を、14%の企業がWindows Vistaを調査、分析していると回答した。


慣れの問題かも知れませんが,使うのは人間だからこそ,その使う人の手になじまない道具は受け入れにくい・・・っていうのは小さくないと思います。

私がPC-98シリーズのキーボードをキーボードコンバータをわざわざ購入してまで使い続けるのも,XPに正式対応していない松茸を使い続けているのも,結局のところはそれが問題ですから。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索