忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442] [441]
中学校放火容疑の少年らに「校舎復旧費払え」 福岡市教委 MSN産経ニュース

>福岡市南区の市立曰佐中学校で5月に起きた放火事件で、市教育委員会は28日までに、校舎に火を付けたとして福岡県警に逮捕された少年3人に校舎の復旧費などを損害賠償請求することを決めた。

>市教委は「少年は16-17歳で善悪の判断がつく年齢だ。復旧には市民の税金を使っており請求は当然」としている。

そりゃ当然だと思います。



 ただ,未成年ですから支払い能力という点は問題かと思います。

とは言え,単純に保護者が代わりに,では本人の反省に繋がらないような気もするし・・・。

出世払いというか,今後何十年かの分割払いなんて・・・ありなんでしょうか。
で,もし分割が認められたとすると,要するに借金の返済みたいなものと考えると,利息がつくのかが気になります。 利率とか単利か複利かも重要ですが。


閑話休題。


自分の行動の償いはしっかりやって下さい。

PR

コメント
分割払いは
 多分可能です。ただし月々××円の何十年払いというのは不可かと。
 市税の分割払い制度を援用する形になると思いますので、数回・当該年度+αまでかな?
 この場合は、利息はほとんど付けないと思います。延滞金はそれなりに付きますけど。

 まぁ現実問題として現金1400万弱(一人あたり)をポンと払える人物がそう居るとは思えないので(こんな案件に融資するまともな金融機関があるとも思えない)、本人&保護者の自己破産→役所の債権放棄という流れになりそうですが。
 相続した持家でもあれば売却して払えるかもしれませんが…退職金の前借も難しいだろうし。



 …どうせ子が子なら親も親。平気で自己破産してトンズラこくでしょうがね。賠償金額分親子で労役させればいいのに。反省なんて期待するだけ無駄だから、やらかしたことの重さを時間拘束と強制労働という形で体に叩き込めばいいんですよ。


※08.10.30修正
賠償金は一人あたり1400万弱じゃなくて2500万強ですね。火災保険を支払った保険会社も当然損害賠償請求しますので。
【2008/10/29 09:39】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
ん~~~と,
>市税の分割払い制度を援用する形

 税金ではないわけだから,その制度のしばりもないような気がしたりもするんですが・・・。
 いや,まぁ,その辺りは法曹関係者が頭を捻る領分でしょうけど。


>賠償金額分親子で労役させればいいのに。

 賛成です。


 そー言えば,どこのサイトで見たかは既に忘却の彼方ですが,こんなネタを思い出しました。

・交通違反で検挙される。
   ↓
・罰金の支払いをせずにいる。
   ↓
・督促状が送られるが無視。
   ↓
・裁判所からの呼び出し。
   ↓
・出廷はするがひたすら黙秘。
   ↓
・「では,刑務所でxxx日の労役に従事してもらい,その日当を支払いに充当します」との裁判官の通達に詫びをいれて即日納付。


 まぁ,これは損害賠償(民事)ではないわけですけれど,賠償金分労役させるっていう刑罰もあってもいいんじゃないかなぁ・・・。

 と思う半面,現状の刑務所の定員オーバーのニュースも思い出すわけで。
 現在の日本の刑務所の平均収容率(収容できる許容人数に対して,実際に収容されている人数)は約120%らしいし。
【2008/10/30 22:00】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[URL] EDIT[]
役所に払う金で
 分割ってゆ~とこれくらいしか思い当たらなかったので>市税(あと国保・年金・公営住宅の滞納とか)
 何かに準ずる(見なす)扱いにしないと、それこそ一括払いしかありえないのが役所ですから。
 もしくは損害賠償の分割納付に関する条例を作るかです。が、そこで変に細かい条例にすると後が大変なんですが…
 orz イツモナカサレテイマス


 これが民事訴訟に移行すれば、支払い条件で月々××円の何十年払いという形にも出来ると思います。ただし、訴訟費用他支払総額が膨らむ訳ですが(笑)
 この場合の利息は、『公定歩合+α(コンマ数%)の単利計算』だったような…。


>賠償金分労役させるっていう刑罰もあってもいいんじゃないかなぁ・・・。
>と思う半面,現状の刑務所の定員オーバーのニュースも思い出すわけで。

 ドイツ(あと確かフランス)の徴兵制(兵役or介護ボランティア等の選択制)のように、条件次第では懲役や労役を福祉現場での役務に代えるというやり方もあるのかなと思います。
 上手く回れば人手不足解消、手に職は付く、浮いた人件費は介護報酬に上乗せ出来る...と一石何鳥にもなるんですが、う~ん…
【2008/10/31 11:03】 NAME[キツネソバスキー] WEBLINK[] EDIT[]
それもそうか
>何かに準ずる(見なす)扱いにしないと、それこそ一括払いしかありえないのが役所ですから。
>もしくは損害賠償の分割納付に関する条例を作るかです。

 確かに「法律」が行動の根拠ですから,その法律がなきゃどうにもできませんわな。


>条件次第では懲役や労役を福祉現場での役務に代えるというやり方もあるのかなと思います。

 ここ数年ほど思うのが,林業関連の衰退つーか山の荒廃と絡んで,下草刈りとか間伐とかの作業なんてどうかなぁ・・・とか。
 いや,下手な相手にやらせようものなら,刃物(=凶器)を持ったまま逃亡して・・・と却って手間のかかる状況になるのが怖いですけどね。
【2008/11/01 22:09】 NAME[ナーラー・ヤナ] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
最新記事
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索