忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
Windows XP搭載PCの生産は2008年1月31日で終了 Gigazine

>マイクロソフトの発表によると、Windows XPの正規OEMライセンスの提供を2008年1月31日に終了するとのこと。これに伴い、PCメーカー各社からのWindows XP搭載PCの生産も同日をもって終了するそうです。

正直なことを言えば,「意外と長期間じゃないか」というところ。

これまでの経験から推して,新バージョンの発売と同時に旧バージョンは終了。だと思っていたので。


>OEM版は2008年1月31日で終了ですが、Windows XPのOEM 正規販売代理店ライセンス(DSP版)は、2009年1月31日まで提供されるとのことなので、入手自体は可能です。最初からXPがインストールされているパソコンが無くなるということです。


ということは,XPの入手そのものは,さらに1年余裕がある。と言うことですね。

さらに言えば,「ダウングレード」と言う荒技(注:手段としては正規の手段です)もありますから,どうしてもXPじゃなきゃダメ,という場合でもなんとかなりますね。
注:制限はアリ
Microsoft Windows Vista : Windows Vista のダウングレード権 (旧バージョンソフトウェアの使用) について


Gigazineのページにも書いてありますが,

Windows Vista BusinessかUltimateがインストールされたパソコンを購入

手元にWindows XP ProfessionalかTablet PC EditionのCD-ROMをなんとかして用意

Windows Vistaを削除してXPをインストール

ライセンス認証専用窓口に電話してライセンス認証(ネット経由のライセンス認証は無理)

という手順になるようです。

OSを手動でセットアップする必要があるということと,ライセンス認証が電話経由なので手間が掛る。ということが難点ですね。

あ,もう一つ。
VistaプリインストールのPCを購入してのことですから,当然,メーカー製PCになると思われます。

そうなると・・・デバイスドライバがちゃんと用意されるでしょうか?
サウンドボード(PCIバス接続)とかであれば,製品に付属していたりメーカーサイトから入手できたりもすると思いますが,メーカー独自の機能(オンボードデバイスなど)だと大丈夫なのかなぁ・・・。

その辺が制限になりそうな気がしますが。
まぁ,Business だとそのあたりは大丈夫かな,とは思いますが。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索