忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]
先日新しく導入したマシン(dx5150MT) ・・・・ というよりも,それに搭載されているビデオカード(とそのドライバ),および現行のディスプレイ(S2000)の組み合わせだと,こんな事もできるというのが一つ判明しました。
コイツです→

切っ掛けはこれまで使った事のないRadeonX1600のディスプレイドライバとそのコントロールユーティリティの細かい項目を順にチェックしていたこと。
CATALYST ControlCenter → ディスプレイマネージャと進んで行くと,[回転]という項目が。
規定値は「標準ランドスケープ(0°)」ですが,選択肢は他に「右(90°時計回り)」,「左(90°反時計回り)」,「逆ランドスケープ(180°)」。
・・・・ これって,やっぱりディスプレイを回転させるのに対応してるってこと?

で,実は ・・・・ 現行のディスプレイ(S2000)は,画面の回転機構をもっています。
ので,早速試してみる事に。
って,「右」,「左」のどっちを選べば ・・・・ って,やってみればいいか。
ディスプレイの機構は,「ディスプレイそのものを右(時計回り)に90°回転」させるものです。
なので,設定も同じ「右」を選んでみると ・・・・ 逆でした(笑)
デスクトップ画面そのものをどっち向きにするかって設定のようです。

・・・・ しかも,落ち着いてみてみれば,その上にプレビュー表示があるし(笑)

改めて「左」に設定。
・・・・ 縦長のディスプレイって微妙に違和感ですが,DTPなんかだと,A4やB4程度なら実寸表示できますから,ポスター作成なんかでいいかも。

これはつまりメイン環境(≒仕事環境)を移行しろという事か?
・・・・ って,それ以外だと現行のメインマシンで性能的に十分なんだけどなぁ。
ついでに言えば,別のハードウェア構成とはいえ,堅牢なハズのWindowsXPを不安定化っつーか致命的状況にまで追い込んだShade&POSERを運用するマシンをメインに据えるのは ・・・・ まだちょっと怖いです(笑)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索