忍者ブログ
Nalarが日々(?)思うことを徒然なるままに書き連ねる日記もどきです。 以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 ・Amazonアソシエイト・プログラム
[221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211]
レーザーで的を狙え! ライフル射撃もデジタル化 ITmedia News

>「弾丸が出ないピストル」でライフル射撃の面白さを知って欲しい――日本ライフル射撃協会は、弾丸の代わりに赤外線レーザーで的を撃つ「デジタル射撃」の普及を進めている。

え~っとぉ・・・ビームライフルとの違いは?
と思ったら,同じことなんですね。 参考:wikipedia

>同協会の坂本剛二会長は「日本ではなかなかメジャー競技にならないが、安心で楽しいデジタル射撃を広めたい」と話す。デジタルピストルを使ってジュニア選手の育成などを行い、世界で通用するライフル射撃選手を輩出したいとしいう。

最近聞いた話では,高校で部活動として始められるところもあるとか。


>デジタルピストルは約18万円、デジタルシューティング専用の的は約27万円。

って,まずはこの値段がメジャー化へ向けての最大の障害の様な気が。
まぁ,素人がちょっと考えただけでも値段が跳ね上がりそうな要素満載だとは思いますが・・・。


しかし・・・この値段だと,実弾射撃とどっちが費用は安くてすむんだろう?

銃の免許関連の費用(取得,更新),消耗品関連(弾丸,火薬関連)が不要なのはのはデジタル射撃に有利でしょうが,道具の値段は・・・って,ちょっと調べてみたら,競技用の国産品がなく,ほとんどがドイツ製とかで値段が大差ない(エアライフルで17~31万,スモール・ボア・ライフルで25~41万)のにはちょっとびっくり。
参考ページ

なんつーか・・・やっぱり「銃」そのものと縁は薄いんだろうなぁ。現代日本って。

って,母方の爺様は昔(30年以上前)には狩猟やってたと聞いたような憶えが・・・。
今にして思えば猟犬っぽいデカイ犬も2頭居たし。


いや,まぁ,ここ最近でいうと,「銃」というとやっぱりコイツが(笑)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 ナーラー・ヤナ]
[01/15 キツネソバスキー]
[12/17 ナーラー・ヤナ]
[12/17 キツネソバスキー]
最新記事
プロフィール
HN:
ナーラー・ヤナ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索